敵と戦わずして「無敵」になるポジショニング

ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。

無敵とは書いて時のごとく「敵が居ない」状態。
敵が居ないから、戦う必要もない。

ここを勘違いしている人が多い。

敵が沢山いる場所で消耗戦を繰り広げて勝利しても
それは「最強」かもしれないが「無敵」ではない。

力学思考的仕事の基本、それは戦わない事
つまり敵がいないポジションを選ぶ。

注意じゃ!
あくまで「敵が居ない市場を選ぶ」のではなく
「敵が居ないポジションを選ぶ」ということ。

戦わずして、圧倒的1位の称号を得る。
それには連戦連勝する必要はありません。
敵の居ない「無敵状態」になればいいのです。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る