偽善や売名?上等です!知らない誰かの笑顔の為に、いま自分が出来る事

【協賛募集中です】

もうねぇ、偽善とか売名行為とかどうでもよくて。
そんなやりとりをしてる間にも苦しんでる人や
泣いている子達が居るわけで。

マスコミ引き連れて、大人数で、大きな避難所で、
ニコニコしながら炊き出しするのも否定はしません。

俺的に「否」とは思うんだけども、
何も動かない人よりは数万倍素敵だと思う。
色々と批判書かれたりするけども、
それ書いてる人間よりも素晴らしいと思う。

大山さんが、被災地や孤児院の子達のために
チャリティーイベントを初めてもう8回目。

何もないなら
殴って、殴られて、魅せて。
そんでひとつでも笑顔を作ろうと継続している。
すっごいカッコイイと思う訳ですよ。

自分もその昔、いろいろあって、
娘と引き離されて会えなくなった経験があるけど、
本当の家族と過ごせない辛さってのが
他人に理解してもらえないのも解ってる。

だけど、ほんの少しの、知らない人の笑顔の為に
何か行動におこせる人間でいたいと思うわけ。

偽善、売名、カッコつけ上等じゃないかな?
それで誰かを笑顔に出来るのであれば、
そこに自分の存在意義があるんじゃないかと。

昼下がりにツラツラと
思ったことを描きましたわ。

※もし協力して下さる方がいれば、主催の大山さんまで連絡してみてください。
→ 大山さんのフェイスブック

13606653_976345409150028_6457992886531295325_n

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る