自分に恥ずかしくないように生きるだけ。

2015-12-15-20-08-29

結果が欲しくて媚び売っちゃいけない。

動かないならそれでいい。

必要ないならそれでいい。

ビジネスと人生は紙一重だけどまったく違う。

ビジネスは結果が全て。

相手の感情を想像するんじゃない。

夢や希望を与えて創造するんだよ。

でも、ひとの人生は違う。

一人ひとりの「想い」がそこにあるんだよ。

動かないならそれでいい。それも想い。

自分で憤りを感じるのは、それも想い。

人を動かすのがビジネス。

人が動きたくなるのが人生。

マーケティングの専門家(自称)だけども

そんなものは人生には通じない。

物を買わせる。

講演を聞かせる。

そういうものとは違う。

だって、その先にあるのは「メリット」でしょ?

お金を出して美味しいものを食べたら、幸せでしょ?

お金を出して勉強したら、成長できるんでしょ?

お金をだしてダイエットしたら、モテるんでしょ?

それでいいんだよビジネスは。

その先にある「自分の幸せ」を見せれば、それが結果なんだから。

でも人生やボランティアは違う。

人の幸せの為に動けるかどうかだよ。

相手を動かすんじゃないよ。自分で動くんだよ。

他の人が動かないからって、憤るのは自由。

でもそいつらをコントロールしようとか思っちゃいけない。

選挙とは違うんだよ?

演説とは違うんだよ?

街頭演説に感動して選挙に行かせる。

それはそれで素晴らしことだと思う。

そこで、熱く、光り輝く未来を語れば

見に来てる人の心は動くかもしれない。

でもそれとボランティアは違うんだよ。

自分が信じた人に投票すれば、

日本が変わるかもしれない。

その先には? 自分にも素晴らしい社会がやってくるだろうよ。

ボランティア?

自分の見返りなんて考えちゃいない。

ただただ相手の幸せだけを見るんだよ。

人の笑顔の為に動くんだよ。

それだけ。

否定はしない。

でも、選挙演説と同じように見られると

それは本当に悲しくなる。

本質を見てほしいよね。

ま、

考え方は人それぞれ。

俺は俺。

自分に恥ずかしくないように生きるだけ。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る