結婚式当日。昨日はサラリと切り上げたために、たいして酒も残って無く。すこぶるいい気分です。結婚式は長崎の山の上「ルークプラザホテル」さん。もぉ、ただただ絶景でしたね。景色がわかるような写真はこれしかないけどw


 

結婚式自体は本当に素晴らしかった♪ 今までで一番泣き笑いしたんじゃないだろうか。という感じ。そもそも180人来ていたらしく、自分の席を探すのも一苦労という(笑)

 

本当に(いい意味での)地方のアットホームな結婚式でした。新婦の手紙があって、その後に両親への花束贈呈。ここで、しんみり皆が涙する。。。はずだったのに、壇上から降りて来た新郎の父が「俺にも歌わせろ!」と(笑)。結局、ステージ上で熱唱をはじめるしまつ。とちゅうまで押さえていた新婦の父親が、ついに新郎父のマイクを強引に取り上げ。。。。。こっちも熱傷!(唄うんかいww)。もう捧腹絶倒の披露宴でした。

 

さて、結婚式の余韻もそこそこに。夜の観光をはじめるとしましょう。まず最初に訪れたのが、九州最古の喫茶店と言われ、ミルクセーキとトルコライス発祥の地と言われている「ツル茶ん」へ。もうたたずまいからして雰囲気が素晴らしいですね。

 

店の中はレトロな雰囲気。それにしても、芸能人のサインが尋常ではない数あります。レジの横には2軍?のサインが、貼られる事なく束でブックスタンドに挟まれていたりw

 

その中に、先日亡くなられた大杉連さんのサインを発見。なんだか切なくなりました。。。合掌。

 

でました、これが元祖ミルクセーキ。そうなんです、ここのミルクセーキは飲み物ではなく食べ物なんですわ!この時点で、オヤジ3人衆は若干の後悔。。。なんで3人で1つを頼めなかったんだろうか。これでお腹いっぱいw(さすがにトルコライスには手が出ませんでした)

 

次の店に移動する途中でみつけた看板。「あのテレビ番組」って、どのテレビ番組なんでしょうねw

 

知ってました?実は長崎にも中華街があるんです。「長崎新地中華街」。横浜の中華街を超絶ウルトラコンパクトにしたイメージw でも、ここに来たのは目的があるんです。事前のリサーチで長崎名物を探していたところ「ハトシ」という謎の食べ物が浮上。長崎では昔から親しまれて、しかもそれは中華街で食べられるという事だったので。はたして。。。

 

予想外な事が。長崎の中華街は、殆どの店が20時に閉店します(笑)をいをい、これからの時間じゃないですか!しかも、数軒空いている店があっても、そこに「ハトシ」がなかったり。本当に歩く事30分弱。やっと入ったお店「楊家菜房 翠獅庭」さん。ここはラストオーダーまであと1時間ある。しかも「ハトシ」がメニューにあった!いざ注文。

出てきたのは、薄いパンでエビのすり身のようなものを挟んで揚げたもの。すごく重そうに見えるけども、サクサクでこれは旨い♪

 

中はこんな感じ。外はカリカリでも、中はふんわりなんです。

 

食べるミルクセーキで失敗し、最初に揚げ物のハトシを食べてしまったオッサン達は後悔していた。腹がいっぱいである。。。それでもここまで来たのだから、やっぱり名物は食べて帰りたい。

という事で、まずは「ちゃんぽん」。ノーマルとお店オリジナルな海鮮風のちゃんぽん。どちらかと言えば、魚介から水分が出てしまっているのかな?ノーマルの方が味がしっかりしてて美味しい感じ。

 

続きまして、名物「皿うどん」。メニューに細麺と太麺が選べるように書いてあったので、何かと思ったら細麺はいわゆる「カタヤキソバ」で、太麺が「焼うどん」みたいな感じ。どちらも上にかかっている餡が美味しい。でも少し甘めなのかな?長崎は全体的に甘めの味付けが多い気がします。

 

この時点で、時間はまだ23時。昨日のバーに行こうと思っていたんですが、さすがに皆つかれてるのか解散になりました。明日は私はお昼の飛行機で帰る予定だから、今晩を漫喫したかったのですが、仕方ない。帰るとしますか。