いびきと無呼吸症候群が酷いので一般医療器具の「ナステント」を買って装着してみた。

◆朝起きても疲れが取れない。その原因は無呼吸症候群?

最近、とにかく疲れが取れない。逆に、朝起きた時が一番疲れているかもしれない。
元々ショートスリーパーで、その睡眠時間では疲れが取れないよと言われてたけど
近頃は本当に酷かった。起きた時は目まいがするくらいに眠いのだ。

そんなとき、うちのカミさんから衝撃の発言が。

カミさん
いびきが一晩中続くし、無呼吸がひどいね

 

どうやらいびきは長らく酷かったらしいが、それより無呼吸状態が長いらしい。

ここ最近の疲労度と関係があるかはわからないけども、
無呼吸という事はきちんと寝られていない。
寝られてないということは、疲れが取れなくて当然ではないか?

ということで、最近やたらとネットで広告を見る「ナステント」を購入してみた。

kanban_01
セブンドリーマーズ 楽天市場支店

◆「いびき」と「無呼吸症候群」の違い

いびきは、睡眠中に鼻から喉に繋がる気道が狭くなって
周りの粘膜や粘液が詰まって音が出ている状態。
お酒を呑んだ日の夜や、加齢とか肥満でも同様に気道が狭くなったりします。

この、通称「いびき」と言われる状態の事を『低呼吸状態』といいます。

それと、『無呼吸症候群』というのは、上記の『低呼吸状態』よりも酷い
無呼吸状態(呼吸が止まっている状態)と、低呼吸状態(いびき)を
繰り返す病気の事です。

説明しよう
医学的に「低呼吸」とは息を吸う幅が通常時よりも50%以上減少している状態が10秒以上続いている事。
「無呼吸」とは、10秒以上も完全に呼吸が停止している状態の事を言います。

 

この病気になると熟睡できないので日中に強烈に眠くなったり、
集中力が極端に低下します。
また、低呼吸と無呼吸を繰り返しているので身体は低酸素状態に陥り、
心臓に過度の負担がかかり、心筋梗塞や脳卒中の原因にもなりますし、
高血圧や糖尿病にも影響がでると言われています。

◆ナステントは一般医療機器

ナステントは、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社が発売元で、
いびきや無呼吸症候群を改善してくれます。

簡単に言うと、柔らかいチューブを鼻から喉の所まで通してしまい
気道を確保した状態で呼吸をらくにしてあげようというもの。

きちんと専門の研究機関やお医者さんが開発に協力していて、
慶応義塾大学病院、順天堂病院、東京医科大学病院など200か所以上の病院や
クリニックで取扱いされている一般医療機器です。

イメージCMがこんな感じ。

 

◆自分に合ったナステントを選ぶため

ナステントは症状が軽い人用の「SOFT」と、重症な方用の「HARD」があります。
まぁ、最初はソフトから初めても問題ないでしょう。

大切なのは長さ。
ナステントは、120mm~145mmまで6種類の長さが存在します。
きちんと鼻の孔から喉の適切な位置にセットする必要があります。

長すぎると喉の奥に入りすぎて「ゲホッ」となりますし
短いのを選ぶと喉まで届かずに効果は薄いでしょう。

本来は取り扱っているお医者さんで診察してもらい、
自分の鼻腔の長さなどを測ってもらう必要があるのですが、そんな時間もない。

そこで見つけたのが、この6種類のお試しセット。
自分で順番に試して最適な長さが選べます。

20161007-151715

◆ナステント(ナステントクラシック)が届いた

注文してから数日、やっと手元に届きました。

シンプルなパッケージです。
2016-10-07-08-23-51

 

中には色々なチラシとかと一緒に本体が見えます。
2016-10-07-01-34-33

 

定期購入だと安くなるキャンペーンや、次回使える1000円オフクーポンなどが
入ってました。このあたりは予想通りですね。
でも嫌なチラシではないので気にしない。
2016-10-07-01-35-40

 

外側のビニールを空けると、商品はまたさらに小さな袋に入っていました。
2016-10-07-01-36-01

説明しよう
ナステントは鼻の形状にあわせて設計されているので、入れる鼻の穴によって「右鼻用」と「左鼻用」の2種類が用意されています。
どちらに入れた方がいいかというと、片方ずつ鼻の穴を塞いで呼吸をしてみて、息の吸いやすい方の穴に入れるようにすると楽ですよ。

 

中にはこんな感じ。
フィッティングマニュアル(入れ方)と、計6種類の長さのナステント。
2016-10-07-01-37-18

 

フィッティング(入れ方)はYoutubeでも見れるので確認してください。

 

中のサイズはこのように6種類。
一番短いサイズから試してくださいね。
20161007-153015

 

それぞれのサイズは、パッケージの右上に小さく印字されています。
これは「120mm」のやつですね。
2016-10-07-08-18-25

SOEDA
ちなみに、私の場合は「135mm」がベストマッチ。

 

◆さっそく鼻の中に入れてみよう

まずは自分が入れたいサイズを確認して、パッケージをよく見ます。
すると[1]と[2」の数字が見えるかと思います。
2016-10-07-08-18-20

 

これはパッケージを空ける順番なので、まずは指示通り[1]からオープンします。
2016-10-07-08-18-52

 

次に[2]から空けます。
2016-10-07-08-19-09

 

すると、こうやって取り出しやすくなりますよ!ということ。
別に特別なギミックがあるわけじゃないので、気楽にあけましょう。
2016-10-07-08-19-36

 

出てきたナステントの先端には、滑りやすくするジェルが塗られています。
2016-10-07-08-19-43

 

全体像を見てみましょう。なんだか「The 医療器具!」って感じのいでたち。
2016-10-07-08-19-57

 

先端から穴が確認できます。
2016-10-07-08-21-14

 

反対側には、鼻に固定するためのパーツも確認できますね。
このパーツを両方の鼻の穴の間にある「壁」の部分を挟んで固定します。
寝てる時に間違って呑みこんでしまって「ゲェッ!」ってならないように。
2016-10-07-08-20-14

 

ここに2か所の穴が開いていますが、これは何でしょうか。。。
未だによく解りませんが、まぁ大事なものなのでしょう。
2016-10-07-08-20-37

 

それではここから本格的に入れていきますが。。。
さすがに突っ込んでいる私の顔写真は気色悪いと思うので
マニュアルに書かれているナイスガイのイラストで説明しましょう。

まずは、下から上に向かってナステントをゆっくり入れていきます。
本当にゆっくりです。苦しいからって早めに入れようとすると
100%くしゃみの餌食です。
photo09

注意じゃ!
もしくしゃみが出そうになったら、ナステントを抜かずにそのままの状態でくしゃみをしてください。
一度抜いてしまうと、次に入れるときからくすぐったさが倍増します。(経験者)
ただ出来るだけ我慢した方がいいですよ。ヨダレと鼻水でデロデロになりますから(汗)

 

イメージとしては、最初は下から上に向かって入れます。
その後、ゆっくりと角度を変えて前から後頭部に向けて入れるようなイメージで
押し込むと案外すんなり入ります。

ナステントを入れるときは、出来るだけ明るい鏡の前で入れましょう。
なぜならば、ちゃんと喉の所まで管が届いているかの確認が必要だからです。

表現が悪いですが、ノドチンコよりも少し下に出るくらいがベストな長さです。
photo10

奥まで入れ終わったら、ノーズクリップをしっかり留めます。
20161007-154759

 

これで装着完了! あとは寝るだけで効果があるでしょう。

SOEDA
最初はなんとなく違和感があります。とくに唾を呑みこんだ時に異物感があったり、鼻をすすったり出来ないなど。しかし、装着してから少し経つとどちらも違和感なく出来るようになるらしいです。ようは慣れですね。
私は未だに装着した状態で鼻がうまくかめませんw

◆いびきと無呼吸が改善されたか録音して確認する

さて、装着が終わったのですがそもそも効果があるのでしょうか?

自分のパートナーに、寝ないで傍で見ててもらえれば一番いいのでしょうが
なかなかそうもいきません。
自分のいびきは自分で確認するしかないんですね。

そこで私はアプリを使います♪

今回採用したのはこちらのアプリ。
20161007-133448

 

寝ている間のいびきを自動で録音してくれるだけではなく
その強弱をグラフで表示してくれる優れもの。

録音だけだったら、どこで無呼吸になってるか全部聞かなくちゃならない。
でも波形があれば、無呼吸(いびきが消えた瞬間)の時も見逃しにくい。

そこで今回、私を計測したのがこのグラフ。
img_2482

 

見た感じでは「ガッツりいびきかいてるやん!」というイメージなのですが、
一番激しいのは、寝入りから1時間くらい。

これには理由があって、上でも書きましたが装着した状態だと
上手に鼻がかめないので、どうしても鼻水が貯まってしまってた。

横になるとその鼻水たちが喉の方に移動してきて
非常に苦しかった訳(笑) それでけっこう大きな音がしているんでしょうね。

日常的に私のいびきを聞いているカミさんいわく

カミさん
音の強弱はわからないけど、いつもは朝まで続くいびきが今日はすぐ終わったので。効果あったんじゃないかな?

 

ということでした。
肝心の無呼吸の方も、波形から確認しても
少し長い間聞き続けてみても確認できなかったので、効果はあったんじゃないかな?

ぜひこのアプリも使ってみてください。
iapp  aapp

 

◆まとめ

実際に私もまだ一晩しかテストしていないこの商品ですが、
初日の感想としてはかなりGOODだったと言わざるを得ないでしょうね。

承認(カミさん)からの確認もあったので、いいと思います。

ただ問題は、これを毎日やらなくちゃ治らないのでしょうか?
このナステント、平均で1本640円くらいします。
1か月毎晩使い続けたら、640円 x 30日 = 19200円です。

これを医療器具と考えて「高い」と思うか「安い」と思うかは
人それぞれだと思いますが。。。決して安くはないですよね。

少し使い続けて、呼吸が癖になったりするのであれば
かなり安い治療だと思います。

そのあたりは、今後もレポートしていきたいと思いますので
乞うご期待♪

 

私と同じセットは、こちらから。

6サイズ全てが試せるお試しセットは、こちらをクリック

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る