凄いなぁプロフェッショナル。

いま、あるプロジェクトの為に作曲してくれる人を選抜しています。決して潤沢な予算がある訳じゃないのに手を挙げてくださった方々がまた。。。

誰もが知ってる昭和の大アイドルの音楽プロデューサーや、知らない人は居ないパチンコ名機のBGMを全て手がけた作曲家さんやら。恐縮。

プロフェッショナルって、最後まで言わなくてもこちらの意を汲んで一歩先の提案を出して来てくれる。だから仕事がスムーズに進む。

こちらのイメージを完璧にトレースして仕事してくれる人もプロフェッショナルだろうけど、気づいてないアプローチを先回りして提案してくれるのもプロフェッショナル。

いゃぁ、勉強になります。

クライアントさんの意向を全て聞けば、そりゃクレームにもならないし感謝もされる。だけども、そこにプロとして自分のエッセンスをどこまでプラスしてくるかが、『プロ』と『凄ぇプロ!』の違いなんだろうね( ◠‿◠ )w

餅は餅屋!