雑記

大阪遠征からの帰り道、空港で考えた総括的なひとりごと

2か月連続、今年1回目の関西遠征。
2泊3日で行って来た訳です。

その間にお会いした方は延べ9人
(お店の店員とか、駅員とかCAさんとかそういうのは除く)

「自社サービス構築の協力者」
「惜しげもなく自己スキルを提供してくれようとする方」
「素晴らしい発想で刺激を頂いた方」
本当にすべてに感謝ですね。

いま準備しているプロジェクト、
描いている構想地図を実現させる道筋がついに見えた。

ゴールテープを切った時には常識を完全にひっくり返す。
でも、そのためには自分達の力だけではどうにもならない。
本当に周りの方々に助けられて進んでこれている。

うちのモットーは「喧嘩をしないで圧勝する」ということ。
小さな器の中で潰しあいや奪い合いをしたところでたかが知れている。
だったら、井の中の蛙同士で手を取り合って、
大海を航海したほうがよっぽど楽しい。

正直「WIN-WIN」という言葉は好きではない。
他人任せというか依存がそこに感じられるからね。

手を取り合い、チームとして動けばそれは「WIN-WIN」ではなく
「WIN」でしかない。
それでいいと思うし、この方向性は変えるつもりはない。

私一人では絶対に成功出来ない。
これは自信を持って、胸を張って言えるw。

だから、自分に出来ることは死ぬ気で頑張るけども。
本気で助けてもらいたいから、
本気で自分の役目を果たす。

周りの人達から知識やスキルだけではなく
エネルギーを頂きながら頑張ろう。

そんな今回の遠征中、
尊敬できる『スゲー天才』の方々と会えた。
やっぱスゲー人はスゲーのである。

粗を探す気も毛頭ない。
足元をすくう気もサラサラない。
スゲーと思える人は年齢も性別も何も関係ない。
その人に近づけるよう頑張るだけ。
視界に入れるよう精進するだけ。
それがモチベーションとなる訳だ。

ここ最近、煮詰まっていた部分もある。
発想も人間関係も。
ちょっと疲れているな。

でもこうやって人と会うことで自分が何をすべきか、
何をしたいか、それが少しづつ見えてくるもの。
そうすることで、靄が消えていくんだろうなぁ。と。

スゲー人は隠してもスゲー。
頑張ってる奴はやっぱり頑張ってる。
薄い奴は見栄張ってもやっぱり薄い。

本当に必要な人はやっぱり必要でしかない。
必要でない人は私情を除けば残念ながらやっぱり必要ではない。
それだけのこと。
シンプルだ。

今年のおみくじに書かれていた2つの響いた言葉。
「自分を過信しないこと」「徹底的に断捨離せよ」

ぜんぜん足りない自分には何が必要なのか、
何を求めているのか。
早くも、遥か遠くにその答えが見え始めたかな。

おしまい。

(Visited 13 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 雑記

    出来ない人は言い訳が上手いなぁ。

    何をやっても出来ない人って、実は少ないんですね。やるべきこ…

  2. 雑記

    2020年 東京オリンピックのエンブレム決定について思う事

    ついに2020年東京オリンピックのエンブレムが決定。2020年、東…

  3. 雑記

    自分に恥ずかしくないように生きるだけ。

    結果が欲しくて媚び売っちゃいけない。動かないならそれで…

  4. 雑記

    まだまだ成長の余地あり。感謝だね♪

    昔一緒に仕事を立ち上げた社長。近くで時間を共有している方々。さ…

  5. 雑記

    スティーブジョブズが死の直前に語った最後の「あたりまえ」に感動した。

    各家庭にパーソナルコンピュータを「あたりまえ」にしたApple…

  6. 雑記

    全ては人との出会いで動いてる

    5年ほど前にお世話になった方から電話がありました。特に何か…

PAGE TOP