雑記

また、明日生きる

20141209 020625

いまは目の前にある柔らかいちいさな光

優しく癒され、愛おしく思えば思うほど

消えゆくときを想像して切なくなるなぁ

 

いつか消えゆくことが解っているから

自分がその時に傷つくことを知ってて

その時が怖いから、心を広げられない

 

越えられるのか?越えたいのか?

 

とにかく今、その小さな光に居たい

そのときを少しでも長く感じるため

今を生きているんだと実感する夜

 

消えゆくことは、すでに知っている

それは止められない事も知っている

 

いずれ無くなるそのときのために

今を生きるという選択をする。

 

生きる目的は自由である。

 

また、明日生きる。

 

(Visited 22 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 沖縄の道

    雑記

    自分の傷と同じ大きさの優しさを相手に与える

    その昔、沖縄の知人に「沖縄の人ってなんか優しいよね」って気…

  2. 雑記

    自分に恥ずかしくないように生きるだけ。

    結果が欲しくて媚び売っちゃいけない。動かないならそれで…

  3. 雑記

    出来ない人は言い訳が上手いなぁ。

    何をやっても出来ない人って、実は少ないんですね。やるべきこ…

  4. 雑記

    依存

    依存が悪い訳ではないと思う。誰でも得意不得意があるものだ。…

  5. 雑記

    大阪遠征からの帰り道、空港で考えた総括的なひとりごと

    2か月連続、今年1回目の関西遠征。2泊3日で行って来た訳で…

  6. 雑記

    どちらにしても、俺はブタが嫌いだ。

    『他人のルールに縛られる奴を、家畜のブタと言う。 自分…

PAGE TOP