起業回想録

第00話『起業回想録』~添田真人が出来るまでを振り返る~

一般的に、何も苦労が無く成功しているように見える人や「自由に遊んでますよー!」という雰囲気をSNSで醸し出している人ほど、本当は尋常じゃないほど真剣に悩んでるし、誰よりも有り得ないほど働いている。これは事実。実際に成功している(と言われる)起業家さんほど波乱万丈な人生を歩んでいることが多い。楽して成功出来た人は本当に少ないのだ(居ないとは言わないけどね)。

自分はどうだろうか?

決して順風満帆であったといえる人生ではない。よくもココまで話題豊富な人生だと自分でも呆れるほどのネタが満載ではある。

流浪の起業家@添田”マッシュ”真人がどうやって出来上がり、力学思考という考え方がどのように産声を上げたのか。その物語を私的に綴り、この波乱万丈そして紆余曲折な実話から何かのヒントでも見つけてもらえれば幸いです。

では、どこまで続くかわかりませんがお付き合いいただければと思います。

はじまりはじまり

(Visited 11 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 起業回想録

    第01話『インベーダーハウス』~はじめてコンピュータを身近に感じる~

    いまはDSやらプレステやらといったゲーム機が各家庭に普及してい…

  2. 起業回想録

    第02話『ガンプラ』~人生のキーマンとなる友人との出会い~

    1970年代後半、街には「スペースインベーダー」の侵略により、…

PAGE TOP