トレーニング備忘録:熱いお茶と冷たい水をTPOで使い分けて飲む

食事をしたときは、熱いお茶を一緒に飲む
体内に付着した食事の脂分を溶かして体外に排出する手助けをしてくれるから。

逆に、
普段は冷たい水を飲む
理由は体の内側を冷やすと、身体を温めようとして自然と脂肪燃焼率がアップする。

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る