1年ぶりにパーソナルトレーナーを依頼。新パートナーとトレーニング再開

2015年夏、初めてトライアスロンに出場して、身体のなまりを体験した。
その後、独自でトレーニングを開始したわけだが限界を感じてその年の末に
初めてパーソナルトレーナーと契約した。

しかし。。。

そのトレーナーの間違った指導方針によって腰が破壊され
「椎間板ヘルニア」と「狭窄症」を併発。数か月ほとんど身動きが取れなかった。
(トレーナーは失踪)

そして、リハビリを経て少しづつ運動を再開。
昨年の事故以来、およそ1年ぶりにパーソナルトレーナーを依頼して
トレーニングを再開しました。

まぁ、トレーニングというよりは
訛り切った肉体を元に戻すほうが先決なのですが。

今回は、きちんと知人の女性トレーナーさんに栄養管理と身体のケア部分。
その仲間の方に、メイントレーニングを見てもらうという
ある意味豪華な布陣でのスタートになった。

で、今日が1日目。

トレーニング場所に指定されたのは「セントラルスポーツ ときわ台」
f_guide_img_s_23403

いつもは同じセントラルの「おおたかの森」店に行ってるのだが、ここは初。
(セントラルは、他店の利用も可能なのだ。会員種別によって有料と無料がある)

いいなー、ここ。
トレーニングルームは写真撮影が禁止なので画像はないけども、素敵に広い。
これはテンション上がります♪

そして、紹介されたトレーナーさんはニコラス!
1111

シンガポールにも会社を持つナイスガイなのだ。
とにかく体が凄い!

でね、後からわかったのですがなんと同い歳!

そっか。。。この歳でも鍛えればこうなるのか。。。と
さらなるやる気を漲らせ。

基本的には「自重トレーニング」をメインにすると。
マシンも時々は使うけどね。

初回は主に下半身中心。
自重とあなどるなかれ。。。キツイ(汗)
15109361_1101133423337264_8940280641042137464_n

汗が尋常じゃない量したたっております
112

大幅な肉体改造というよりは、まずは昨年の身体まで戻すことが最優先。
あの事故以来(大きな声では言えませんが)15キロくらい増量しているので。
まずはそこまで戻すのが目標。

さて、どうなりますか。

 

※12月は忘年会とか多いんだよなぁ。。。(汗)

関連記事

MASHWORKS 管理人

mash2

添田 "マッシュ" 真人

映画製作の会社を退職し3年間の海外難民キャンプ放浪。帰国後に実践的なマーケティングを学び1993年に独立。『力学思考』をベースとした「戦わずに勝つ戦略」を提唱する異色の事業プランナー。

過去の記事

ページ上部へ戻る