ウェブ戦略

ウェブショップは初期投資がかからないって?

lgf01a201501130800

『ウェブショップは初期投資がかからない』

それを理由にコンサルを申し込んで来る方が最近多いです。

(以下、ウェブショップ=ECショップと表記)

 

たしかに、素晴らしい商品をお持ちの方もいらっしゃいます。

先入観のない私ですら、そんも商品が魅力的に見えてしまうのだから

きちんとマーケティングを仕掛ければ、結果はついてくるでしょう。

 

だがしかし!

 

インターネットで商品を販売しようとしている方の多くは、

≪先行投資が少なくて済むから≫といった理由で

ECショップを開店しようとします。

 

先行投資とはなんぞや?

 

そういった方々の多くは、

先行投資を「開店するまでの資金」だと勘違いしています。

これは、俗に言うイニシャルコスト。つまり「初期投資」です。

 

先行=初期 と考える。

このお手軽感を魅力に感じてWEBショップに進出する方

これまた結構危険ですよ。

 

 

最初のゴールを、「開店するまで」と考えずに

「最初の収入が入るまで」と考えてみてはいかがでしょう?

 

先行投資が少ないとはいえ、0円ではないはずです。

ということは、少しでもお金を稼がないことには

赤字です。 これはビジネスとは言えませんね。

 

 

面白い統計があります。

 

少し前にアメリカで、

「開店から最初の1ドルを稼ぐまでに、投資した金額」を

アンケート調査しました。

 

その結果、最初の1ドルを徴収するのに

平均84ドル投資したという結果が出ています。

 

 

インターネットは、ビジネスのツールの一つでしかないんですよ。

投資金額が少ない…それは開店までの話です。

 

利益を上げるまでの初期コストは、

ヘタしたら路面店よりも高くつくときもあるほどです。

 

安易に考えないでほしいなぁ と思っていた

今日この頃でした。

(Visited 2 times, 1 visits today)

関連記事

  1. WORK

    「5段階の顧客感情」:顧客満足度がなんぼのもんじゃい?

    商売をしてて(これが人生でも恋でもね)やっぱり「顧客満足」…

  2. タスク管理・効率化

    時間の前倒しを意識して、人生にゆとりを作る

    仕事のプランニングがしっかり出来ていれば、滞りなくワークも…

  3. 仕事のはなし

    「成約率30%」とは100人中7割のお客様に逃げられた哀れな結果と認識すべき。

    あるクライアントさんら自社ホームページの成約率アップについて相…

  4. ウェブ戦略

    アクセス解析を生かすために必要な3つのステップ

    アクセス解析を使って、自分のホームページへの訪問者数や各ペ…

  5. ウェブ戦略

    アクセス解析で自分のファンを無視しない

    ホームページの運営を始めると、まず最初に訪問者数を気に…

  6. 仕事のはなし

    基本は隙間を見つけること

    私のススメる「BB戦略」は、「弱者のマーケティング」です。…

PAGE TOP