時間管理

時間の前倒しを意識して、人生にゆとりを作る

medium_20120220122926716628

仕事のプランニングがしっかり出来ていれば、
滞りなくワークも進みます。

そのためにタスクリストやガントチャートなどをつかって
スケジューリングしているかと思います。

でも、

なぜライフプランにおいては何もしないでしょうか?

予測 → 準備 → 実践

これが出来ていれば、そんなに慌てるものでもない。

年末が忙しいのであれば
「あー来月は忙しくなりそうだな」ではなく、
「来月は忙しいから、今月のうちに出来る業務は進めておこう」と
考えれば随分楽になる。

目の前のワークに追われているとどうしても先の準備は進められない。

なかなか難しいかもしれないが、
少し先のスケジュールをこなすように変更していくと
日常業務がすごく楽になります。

タスクを作るときに、
「納期=本日」とか「納期=明日」とか決めると思います。

毎日こなすのは「今日」のタスクではありません。
意識としては「明日」のタスクを今日のうちの終わらせるようにしたいもの。

時間の前倒しをすれば、人生にゆとりが出始めますよ。

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. マインド

    その作業は、アナタしか出来ないの?

    時間を切り売りするビジネスには限界があるしかし、基本的に収…

  2. WORK

    「返報性の法則」:まずは与えなされ

    「返報性」という言葉を聴いたことがありますか?「へんぽうせ…

  3. WEB戦略

    ビジネスブログに日記は必要か

    最近、質問も多く頂くようになってきた≪ビジネスブログに日記…

  4. マインド

    「成約率30%」とは100人中7割のお客様に逃げられた哀れな結果と認識すべき。

    あるクライアントさんら自社ホームページの成約率アップについて相…

  5. WORK

    「アブダクション」:仮説の信憑性を探る方法

    ありとあらゆる事に「戦略」は必要ですし、有効です。そして、…

  6. WEB戦略

    自分のサイトを平均14ページ 観覧してもらう方法

    あなたは、ちゃんとアクセス解析してますか?と言っても「…

PAGE TOP