力学思考

敵と戦わずして「無敵」になるポジショニング

ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。

無敵とは書いて時のごとく「敵が居ない」状態。
敵が居ないから、戦う必要もない。

ここを勘違いしている人が多い。

敵が沢山いる場所で消耗戦を繰り広げて勝利しても
それは「最強」かもしれないが「無敵」ではない。

力学思考的仕事の基本、それは戦わない事
つまり敵がいないポジションを選ぶ。

注意じゃ!
あくまで「敵が居ない市場を選ぶ」のではなく
「敵が居ないポジションを選ぶ」ということ。

戦わずして、圧倒的1位の称号を得る。
それには連戦連勝する必要はありません。
敵の居ない「無敵状態」になればいいのです。

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 力学思考

    他人の力を借りてでも、合計達成率を100%にして信頼を得る

    常に100%の力で100%の成功を目指すのは悪い事ではないし、…

  2. 力学思考

    弱者が交渉を成功させる2つのポイント

    商談やプレゼンをする場合に、その成功率をアップさせる2つの簡単…

  3. 力学思考

    観察期。変化は連鎖するので現実の推測はしても未来の想像はしない

    力学思考でバランスを変える場合、まずは現在の状況を適切に把握す…

  4. テクニック

    視点をズラしてお客様の目的を変換する

    あなたがリンゴを売っているとしてそのリンゴを買ってもらうの…

  5. 力学思考

    商品を売らないことで感情のベクトルを引き寄せる

    お客様というのは、どんどん押していくと、それに合わせて引いてい…

  6. 力学思考

    基礎4:力学思考の重要な4つのキーワード

    ここまではどちらかというと「力学思考」についてというよりも、…

PAGE TOP