力学思考・テクニック

他人の力を借りてでも、合計達成率を100%にして信頼を得る

常に100%の力で100%の成功を目指すのは悪い事ではないし、間違ってはいない。
しかし100%の成功を目指した結果、達成率が著しく低下するならば考え方を変える。

達成率の低い100%のゴールを目指すより、
60%をゴールに設定し、それを100%達成する方が事業のスピード感は増す。

残りの40%は捨てるのか?いや、それは否。捨てる訳では無い。

自社で60%設定のゴールを100%達成する。
残りの40%設定のゴールは、外注に依頼するなりインセンティブ契約で
事業を譲渡するなり、合計での達成率を100%に持っていく。

間違ってはいけない。

上記の方法であれば、自社での合計達成率は60%しかないかもしれない。
ただし、相手はクライアントなどのお客様である。
お客様目線で考えた場合、合計達成率を100%にする事の方が重要。

全てを自社で受け切ることを目指すのではなく
あくまで「合計達成率」を100%にすることで
自社の評判を高い位置まで持っていくことが出来るということ。

他人の力を利用しても、
お客様とのコネクトを自社が担う事によって
そのお客様からの信頼を得る事ができる。

これも力学思考。

(Visited 7 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 力学思考・テクニック

    後発だからこそライバルとの差別化が容易になる

    「ブルーオーシャン」という言葉をよく耳にします。まだ誰も手…

  2. 力学思考・テクニック

    「安堵」を求めないで「快楽」を目指す事で稼ぎが加速する

    何で働いているのですか?と尋ねられたらほとんどの人…

  3. 力学思考・テクニック

    敵と戦わずして「無敵」になるポジショニング

    ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。無敵とは書い…

  4. 力学思考・テクニック

    力学思考:力学思考の解説を始めよう

    私の仕事は、複数の個人事業主様や法人様の業績アップを「小資金」…

  5. 力学思考・テクニック

    会話の相槌にキーワードのオウム返しを使う事で距離感を縮める

    どうにも、真剣になればなるほど相手に嫌われてしまう人が多い気が…

  6. 力学思考・テクニック

    力学思考:影響力と力の三要素

    力とは「影響力」のこと力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運…

PAGE TOP