力学思考・テクニック

力学思考:商品を売らないことで感情のベクトルを引き寄せる

お客様というのは、どんどん押していくと、それに合わせて引いていく。
それでも本当に商品を売りたいときは、どうすればいいのか?

それは…≪売らない≫ (笑)

本末転倒ですね…。でも、それでいいのです。

お客様が探していて求めている商品が
必ずしもその方にとってベストだとは限りません。

もしかしたら誇大広告に踊らされているかもしれない。
ブームに乗ってるだけかもしれない。
他にも安い同等品があるのに、
ネームバリューだけで高価な商品かもしれない。

そんな商品をお客様が買ってしまったら、
一瞬は満足するが、最終的には損をしてしまう。

では、そのときアナタはお客様に

SOEDA
これ、買わない方がいいですよ?

と言えますか?
これは絶対に言わないと駄目です。

そしてそこには、きちんとした明確なルールがあります。

「お客様が求めるものを売るんじゃない
 お客様のためになるものを売る」

これ。

ただ単に、買わせないだけじゃなく、
その方に本当に有益なものを教えてあげましょう。

そうすることで、アナタに対して≪感謝≫の気持ちが芽生えます。
そして「返報性の法則」がはたらきだす訳です。

≪お客様のためになるもの≫

とにかく商品を買ってもらう販売戦略よりも、
お客様の有益な情報を提供してあげる販売方法の方が
初速は遅いですが、必ず最後には逆転できます。

それは、お客様が≪ファン≫になってくれるから。
つまり、感情のベクトルをこちら側に傾けることが出来るから。

あなたのお店に来ている人は、
「お客様」ですか? それとも「ファン」ですか?

(Visited 10 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 力学思考・テクニック

    力学思考:力学思考の解説を始めよう

    私の仕事は、複数の個人事業主様や法人様の業績アップを「小資金」…

  2. 力学思考・テクニック

    ポジションを入れ替えて相手の心を開かせる

    相手にこちらの意図を受け取ってもらうためには、最初にある程…

  3. 力学思考・テクニック

    「あたりまえ」を壊せば利益が生まれる

    成熟期で燃え、衰退期で狂喜乱舞。先日、ミーティング中に…

  4. 力学思考・テクニック

    力学思考:影響力と力の三要素

    力とは「影響力」のこと力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運…

  5. 力学思考・テクニック

    力学思考:力学思考型マーケティングとは何か

    そもそも力学を知らないで「力学思考」は語れませんので、簡単に説…

  6. 力学思考・テクニック

    力学思考:マーケティングと仕組みの関係

    「力学思考」というのはオリジナルの考え方をベースにした、弱…

PAGE TOP