力学思考・テクニック

弱者が交渉を成功させる2つのポイント

商談やプレゼンをする場合に、その成功率をアップさせる2つの簡単な方法。

(1)一番トップから攻める。
(2)常識の裏側を見せる。

これだけ。

大きな会社ほど

これが業界の普通だよ

今までこれでやってきたんだよ

といった意味のない常識に固められています。

その常識を裏から攻める戦略を考え、 一番大手(トップ)からプレゼンを開始。

すでにある分野で成功している会社は
非常に嗅覚が優れている可能性が高い。
常識に甘んじることなく、挑戦心は持っています。

でもその「常識」から抜け出せないのも事実。
だからこそ、一般的な常識とは別のアプローチを仕掛けると
本当に容易に話がまとまります。

大企業であればあるだけ「差別化」を意識しています。
そして、意外に「面白い事」に飢えていたりするんですね。
時には中堅や下位企業の方が保守的だったりします。

注意深く辺りを観察し、
足を止めている人の背中を押すのは難しいですが、
走っている人の背中を押して方向を変えちゃうのは簡単なのです。

(Visited 9 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 力学思考・テクニック

    複数講師による合同セミナーの勘違い

    大掛かりなセミナーが多くなってきて、≪複数の講師を揃え…

  2. 力学思考・テクニック

    選択は「正しいと思う方」よりも「間違えにくい方」を選ぶ

    ビジネスとうのは、常にトップを目標に据えるのが基本。しかし…

  3. 力学思考・テクニック

    力学思考:商品を売らないことで感情のベクトルを引き寄せる

    お客様というのは、どんどん押していくと、それに合わせて引いてい…

  4. 力学思考・テクニック

    他人の力を借りてでも、合計達成率を100%にして信頼を得る

    常に100%の力で100%の成功を目指すのは悪い事ではないし、…

  5. 力学思考・テクニック

    敵と戦わずして「無敵」になるポジショニング

    ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。無敵とは書い…

  6. 力学思考・テクニック

    後発だからこそライバルとの差別化が容易になる

    「ブルーオーシャン」という言葉をよく耳にします。まだ誰も手…

PAGE TOP