力学思考・テクニック

敵と戦わずして「無敵」になるポジショニング

ビジネスで生き残るには、「無敵」を目指す。

無敵とは書いて時のごとく「敵が居ない」状態。
敵が居ないから、戦う必要もない。

ここを勘違いしている人が多い。

敵が沢山いる場所で消耗戦を繰り広げて勝利しても
それは「最強」かもしれないが「無敵」ではない。

力学思考的仕事の基本、それは戦わない事
つまり敵がいないポジションを選ぶ。

注意じゃ!
あくまで「敵が居ない市場を選ぶ」のではなく
「敵が居ないポジションを選ぶ」ということ。

戦わずして、圧倒的1位の称号を得る。
それには連戦連勝する必要はありません。
敵の居ない「無敵状態」になればいいのです。

(Visited 15 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 力学思考・テクニック

    力学思考:マーケティングと仕組みの関係

    「力学思考」というのはオリジナルの考え方をベースにした、弱…

  2. 力学思考・テクニック

    力学思考:影響力と力の三要素

    力とは「影響力」のこと力学と言うのは、<ある物体に働く、力と運…

  3. 力学思考・テクニック

    弱者が交渉を成功させる2つのポイント

    商談やプレゼンをする場合に、その成功率をアップさせる2つの簡単…

  4. 力学思考・テクニック

    後発だからこそライバルとの差別化が容易になる

    「ブルーオーシャン」という言葉をよく耳にします。まだ誰も手…

  5. 力学思考・テクニック

    会話の相槌にキーワードのオウム返しを使う事で距離感を縮める

    どうにも、真剣になればなるほど相手に嫌われてしまう人が多い気が…

  6. 力学思考・テクニック

    力学思考:力学思考型マーケティングとは何か

    そもそも力学を知らないで「力学思考」は語れませんので、簡単に説…

PAGE TOP