仕事のはなし

人を感動させるには「あたりまえ」の事を「あたりまえ」にこなす事が大切。

E1363844314114_1

しょせん全ては「あたりまえ」なんですね。

あたりまえの事を、あたりまえのようにこなす。
そうする事で、「あたりまえ」ではなくなる。

面白いですね^^

 

普通の事を「凄いだろ!」とアピールしても
それは案外響かないもの。

「あたりまえ」に気づいてもらいたい時ほど
それをアピールしてしまう。

逆効果。

 

たとえば空気。

いつでも呼吸すれば体内を満たしてくれる。
そこにあるのがあたりまえのモノ。

でも、空気がなくなったら人は生きてはいけません。
なのに、それほど感謝されない。

あ~神様ありがとう! お母さんいつもありがとう!
そして空気さん、ありがとう♪

きっと、気が変になったとしか思われない(笑)

 

たとえば、有名レストランのシェフ。

ひねくれた見方をしてしまうと、料理が上手くてあたりまえ。
それが仕事ですから。

お金を貰って、毎日毎日おなじメニューを作ってます。
味の精度があがって当然。

 

それに引き替え、家庭の主婦は?

メニュー決めも、毎日違うものを考えなくてはいけない。
買い出しだって、スタッフじゃなくて自分。

特別報酬を貰うわけではないのに、毎日料理を作り
味が濃いだ薄いだと、素人の夫に文句を言われ
お菓子を食べた子供は、無残にも残していく。

それでも粛々と片づけや洗物をこなす。

うーん、主婦って素晴らしい(笑)
…口には出して、あまり言わないけど。

 

と、実は人を感動させるには
特別な仕掛けが必ずしも必要だとは限りません。
「あたりまえの事」を、ただあたりまえにこなす事が大切。

目先の利益を追い求めるがゆえに、
新しいアイディアや、斬新な仕掛けに頭を悩ませる。

でも、

実は、一番大切な「あたりまえ」が出来ていない人がほとんど。

新しい事を始める時だからこそ、
そこにある「あたりまえ」をもう一度見直してみてください。

あなたの「あたりまえ」は、本当にそこにありますか?

(Visited 6 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    「不特定多数」というのは「特定個人」の集合体なんですよ

    考え方は人それぞれ。ちょっと面白いブログ記事がシェアさ…

  2. 仕事のはなし

    たったひとつの「100%失敗することの出来る方法」

    一番重要な大前提をまず書きます。≪成功するかどうかは、…

  3. 仕事のはなし

    プロフェッショナルにおける正当な評価と正当な対価、そして100%全力の仕事

    ビジネスでお金を頂くためには、等価交換で何かを差し出す必要があ…

  4. 仕事のはなし

    落ちるくらいなら、勝てばいいじゃない

    見えないものに対する敗北感を払拭する唯一の方法は、歩き続ける事で。…

  5. 仕事のはなし

    銀行が一瞬にしてお金を作り出す錬金術の秘密

    この世に存在するお金を自由に増やせたら、それは凄い事ですよね。魔法…

PAGE TOP