仕事のはなし

利益は土に染み込む水のようなもの

利益なきビジネスは存在せず、
生まれた利益は土に染み込む水のようなもの。

吸い込もうとしても、汚れた上澄みしか飲めないけど、
そこに種を蒔けば美しい花が咲き、大きな実ができる。

利益の実を栽培するのに重要なのは、
種の種類じゃなくてその土壌。

買うなら高価な道具や寄せ集めの種じゃなくて、
それを育む土を育てるための肥料。

芽が出て感動するんじゃなく、
花が咲き実がついて。

それを頬張って笑って欲しいなと。

そういうこっちゃね。

72a28bd6

 

(Visited 9 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    面接で喋った報酬に対する考え方

    新スタッフの面接を行った。私 「給料の希望…

  2. 仕事のはなし

    睡眠時間3時間で1年間働いた。それでも年収492万円の奴隷の話

    自分の本業以外に、もうひとつ収入源を確保する「ダブルワーク」が流行です…

  3. 仕事のはなし

    簡単な事を楽な顔して

    先日、自分が尊敬する方から声をかけて頂いてとても重要で…

  4. 仕事のはなし

    あたりまえの事を、あたりまえに。

    所詮、全ては「あたりまえ」なんですね。あたりまえの事を、あたり…

  5. 仕事のはなし

    悔しかったら勝てばいい

    昔から自分の座右の銘の一つでもある、「悔しかったら勝てばいい」…

  6. 仕事のはなし

    プロフェッショナルにおける正当な評価と正当な対価、そして100%全力の仕事

    ビジネスでお金を頂くためには、等価交換で何かを差し出す必要があ…

PAGE TOP