仕事のはなし

本当のノウハウは他にある

PPW_omikujinohikidashi500-thumb-750x500-566

ブログでノウハウを出しすぎてる人が多いと思いませんか?

利益に繋がるノウハウと
喜んでもらうノウハウに、きちんと線を引いていますか?

先日も、あるクライアントさんが言いました
「どんどんノウハウを提供して、ファンになってもらいます!」って。

はい、確かにファンは増えると思いますよ♪
でも、あなた=無料でノウハウをくれる人 って認識でね。

あなたから無料で何かを手に入れることになれた人は
決してお金を払おうとしません。

ビジネスには繋がりにくくなるんですね。
無料奉仕が多すぎると。

なにを出して、何を出さないか…
きちんと線引きをするべきです。

 

私の場合、マーケティングのノウハウはどんどん出します。

それは、「まだまだ引出しは無くならないぜ」という自信でもありますが、
根本的に、そのノウハウを「仕組み」にコーディネートできるスキル
自分の武器だと思っているからです。

現在の状況や、市場の動向によって
細かなカスタマイズが必要なのがマーケティングだと感じています。

ですから私は安心してノウハウを出しています。

いうなれば、一流レストランの前で
無農薬野菜を売っているようなもんですね。

同じ食材を使って、
同じ手順で料理を作っても
決して同じ味にならないように…

そこには、目に見えない何かが存在します。

私は、大きな市場に小さな隙間をみつけ、
そこにライバルよりも早く旗を立てる事に集中しています。

そのノウハウは…永久に秘密ですが(笑)

(Visited 5 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    結果が出ない作業を「仕事」と呼ばない

    「仕事」って何だろう?殆どの方は力学思…

  2. 仕事のはなし

    空からアイディは降って来ない。まずはエッセンスを盗むところから始める。

    スタッフにチラシのデザインを任せた夜。悩みに悩んで一歩進む…

  3. 仕事のはなし

    面接で喋った報酬に対する考え方

    新スタッフの面接を行った。私 「給料の希望…

  4. 仕事のはなし

    見知らぬ他人のアナタが紹介しても、お客はどんどん引いていく

    誰でも、自分が思い入れをこめて作った商品は『これは素晴らし…

  5. 仕事のはなし

    「不特定多数」というのは「特定個人」の集合体なんですよ

    考え方は人それぞれ。ちょっと面白いブログ記事がシェアさ…

  6. 仕事のはなし

    無能な働き者には価値が無い

    ドイツ軍を再建したとされる当時の参謀総長(最終的には上級大将)であ…

PAGE TOP