仕事のはなし

相手に文句を言うよりも自分が成長すればいい

lgf01a201410080000

ビジネスをしてればムカつくこともある。
ただ、それを発散したとして何か生まれるのであれば良い。

結果が全ての世界。

例えば、相手の失敗を突っ込みたくはなる。
だけどそれをして何が好転するというのだろうか。

状況を結果に近づけるためには
その相手に失敗を繰り返させないことが重要。

相手が変わらないのは、その人が悪いだけじゃない。
相手を変えられない自分の力不足も認識しないと。

得てして人は自分のマイナス部分を見たがらない。
その結果、人のマイナス部分だけが目につく。

その結果、ただ単に腹が立つ。

自分の力不足を認識すれば
相手のマイナス部分もそれほど気にならない。

むしろ

相手をコントロールできるように
自分が成長すればいいだけ。

難しくても、それを忘れなければいい。

 

自分のモヤモヤが晴れて
文句を言う事で気持ちよくなれ
その結果ビジネスが好転する。

そんな仕事のやり方が成立するのであれば、
心の底からその秘訣を知りたい。

ただ、

私はその場所には立てない。

 

 

(Visited 12 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    「成約率30%」とは100人中7割のお客様に逃げられた哀れな結果と認識すべき。

    あるクライアントさんら自社ホームページの成約率アップについて相…

  2. 仕事のはなし

    見知らぬ他人のアナタが紹介しても、お客はどんどん引いていく

    誰でも、自分が思い入れをこめて作った商品は『これは素晴らし…

  3. 仕事のはなし

    その作業は、アナタしか出来ないの?

    時間を切り売りするビジネスには限界があるしかし、基本的に収…

  4. 仕事のはなし

    私はデキるやつ。。。と思っている人ほど成長するのが難しい

    最近、スタッフのミスでクレームが多すぎる。もちろんクレーム…

  5. 仕事のはなし

    稼ぐ前に、使うことを考える

    あなたが生きるためには、必ず「お金」がついてまわります。…

PAGE TOP