仕事のはなし

結果が出ない作業を「仕事」と呼ばない

197h
「仕事」って何だろう?

 

殆どの方は力学思考を「ビジネス」に活用したいのだと思う。

ビジネスというのは言うまでも無く「仕事」です。
では、そもそもその「仕事」っていったい何でしょうか?

まず力学においては、
『物体に一定の力を加え続け、その力の方向に動かす事』
これを「仕事」と呼びます。
(その力と距離を掛けた数値が「仕事量」)

力学思考型マーケティングに置き換えると、
現状に一定の影響力を与え続け状況を変化させる事
これを「仕事」と定義します。

 

結果が出なければ「仕事」ではない

ここで重要なポイントがあります。

仕事というのは、前出のように「力」x「距離」のこと。
転換すると、「影響力」x「状況の変化」で考えます。

いくら物体に力を加えても動かなければ意味が無い。

つまり、状況が変化しなかったら(結果が出なければ)
いくら影響力を与えようとしてもそれは仕事ではない。

仕事は利益を生み出さなくてはいけません。
ゼロの状況からプラスを生み出すことなので、それはつまり
「状況を変化させる」という事になる。

ようは、
利益を得るには「作業」ではなく「仕事」をしなくちゃいけない
という事。

(Visited 6 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    あなたがお金持ちになれない7つの理由

    「お金持ち」というものに世界共通のルールもなければ、明確な基準があ…

  2. 仕事のはなし

    経営者であれば利益至上主義という考え方は≪あたりまえ≫な話。

    ちょっと厳しい話かな。だれでも、自分の労働に見合ったお金を手に…

  3. 仕事のはなし

    頑張っているのに稼げていない人へ、7つの質問

    商売でも投資でも、綺麗ごとではなく稼がなくてはいけません。…

  4. 仕事のはなし

    「不特定多数」というのは「特定個人」の集合体なんですよ

    考え方は人それぞれ。ちょっと面白いブログ記事がシェアさ…

  5. 仕事のはなし

    すべてはその繰り返し

    この人のために何かしてあげたい。そんな想いは、必ず相手の心に伝わり…

  6. 仕事のはなし

    簡単な事を楽な顔して

    先日、自分が尊敬する方から声をかけて頂いてとても重要で…

PAGE TOP