仕事のはなし

行動しないスタッフが無能なのではなく、行動させられない上司が無能なのである。

 

213H

耳が痛い経営者も少なくはないでしょう。

「あいつは何で言ったことが出来ないんだ」

「なぜ同じことを繰り返して失敗するのか」

こんな場面に遭遇したことって、1回や2回じゃないと思います。

 

だが、冷静になって考えてみるとスタッフは「従業員」な訳で。

業に従う員なわけですよ。

 

業を与え、指示するのが経営者で有る以上

従うべき指示をきちんと提示する事が最低限の役目。

 

だから、言ったことが出来ないんじゃなくて

いう事をやらせる事が出来なかったんだね。

 

同じことを繰り返して失敗するんじゃなくて、

繰り返さないように指示が出せなかったという事だね。

 

全ての怒りを自分に向けてみれば、違った感情も出てくるかも。

 

行動しないのではない。

行動させられてないんです。

 

言う事を聞かないんじゃなくて

言う事を聞かせられてないんです。

 

それだけのこと。

 

ジョッキーは馬を気持ちよく走らせてナンボ。

そこには信頼関係も必要ということですよ。

(Visited 7 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 仕事のはなし

    稼ぐ前に、使うことを考える

    あなたが生きるためには、必ず「お金」がついてまわります。…

  2. 仕事のはなし

    あなたの好みが正解とは限らない。

    プロフェッショナルとは、自分を信じる心が大事です。まずは自…

  3. 仕事のはなし

    無能な働き者には価値が無い

    ドイツ軍を再建したとされる当時の参謀総長(最終的には上級大将)であ…

  4. 仕事のはなし

    脳業という仕事

    私の仕事は「脳業(のうぎょう)」です。アイディアという…

  5. 仕事のはなし

    仕事は自分で仕切り、作業は他者に任せる

    『仕事&作業』。この二つを勘違いしている人が、あまりにも多い。…

PAGE TOP