さようなら(泣)何年も通い続けた、実家のようなもんじゃの美味しい駄菓子屋さんが閉店しました。。。『こどもの家 きくや』@荒川遊園

東京にある、昭和の香りを残す遊園地「あらかわ遊園」

そのすぐそばに、昔懐かしい駄菓子ともんじゃ焼きが一緒になったお店
「こどもの家 きくや」さんがあった。


ホームページも素朴なんだよ。

うちのスタッフがこの近所に住んでいることもあって
打合せや送迎の時に、よく寄ってた。何年もね。

 

もう、店主のお父さんとお母さんは顔なじみで
(本当に、「お父さん」「お母さん」って呼んでた)
よく酒を飲むので、一番奥の冷蔵庫の前に毎回座らせてもらって

 

「お母さーん!大瓶1本ねぇ!」
「悪いねー。勝手にとってね」
とか、飲み物は全部自分で出したりしてw

 

夏場とかは、最新の冷房設備がこれしかなくてw

そんな中で呑むビールが、また美味しかったぁ。

 

つまみは、いつもコレ。

 

メニューも、ずっと変わらなかった。

お薦めは、最初にやきそばでお腹を満たして。

 

そのあと、「カレーもんじゃ」に「チーズ」のトッピングが定番。

 

余力があったら、「イカもんじゃ」に「ベビースター」のトッピング。
これには生卵を追加して混ぜてしまい、ふわっふわに仕上げると絶品だった。

 

ファンも多かったんだよ。

 

食べ終わった食器も、自宅で食事した時みたいに片づけて
鉄板の掃除をして、テーブル拭いて出るのが普通。

 

桜の季節。
「庭の桜が今年はきれいなんだよ。ちょっとおいで」
って、裏にある自宅の庭まで通されて。
(もんじゃを食いに来たはずなのに)縁側でお茶を呑んでたw

もはや本当に実家みたいだったわ。

 

でもね。
「あらかわ遊園」が12月1日から、3年後の夏まで休園になった。
老朽化の為に、全面リニューアルするってことで。

心配してたんだよね。
お父さんもお母さんも、最近は体調が良くなくて。
娘さんや、妹さんとか手伝いに来てたけどさ。
座ってる時間が長かったから。

あらかわ遊園が休園になったら、人通りも少なくなるし。
少しは楽になるのかな?それとも寂しくなるのかな?
って気になってた。

 

11月は忙しくて顔を出せなかったんで、
12月に入って、昨日やっと様子を見に行けた。
近所の有名な和菓子屋さんで、大好きだった大福とおはぎを買ってね。

そしたら。
日曜日なのに、シャッターが閉まってて張り紙が。

【11月30日で閉店しました。
 長い間ありがとうございました。】

ええ!!!
そんなそんな!!!

すぐに、近所に住んでるスタッフ親子を呼び出して。
シャッターは閉まってるけど、自宅の方のインターホンを押す。

「はい」
すこしか細くなった声で返事が聞こえた。
(良かった、不在だったらとか考えてなかったから^^;)
声を掛けたら、シャッターを開けて出てきてくれた。

聴けば、やっぱり、あらかわ遊園が閉まるので。
そのタイミングでお店を閉店したという。。。
お父さんも調子が良くなくて、来月入院するとかで。

でね、

「絶対に来てくれると思って、お菓子取っておいたんだよ。
 ぜんぜん来ねぇんだもんなぁ。。。」

ってお父さんは言いながら、お店の中に通してくれて。
うちらの為に残しておいてくれた駄菓子を、ドサドサと袋に入れてくれた。
(お代はどうしても受け取ってくれなかったけど)

 

「暖かくなったら、もしかしたら少しだけ開けるかもしれない。
 まだ、全員にありがとうって言えてないからね」

って言ってたから、それまで待ってます。

 

お父さん、お母さん、また暖かくなったら会いましょうね。
それまで、ちょっとの間だけお元気で!

過去にもお気に入りの店が無くなったことは多々あったけど。
ダントツで寂しいですよ。