小籠包(チャイニーズ・ファン@群馬県高崎市)

群馬県高崎市に、並々ならぬ小籠包への思いを込めたお店があると聞いた。ちょうど高崎出張が重なったので、これは行かない訳には!!いうことで今日は「チャイニーズ・ファン」さんのココグラン高崎店さんへ行ってきました。

高崎駅から徒歩数分。大きなホテル「ココグラン高崎」さんが見えます。その1階に入っているお店。とりあえずは、歩き疲れたのでスポーツドリンクで乾杯です。

 

いくつか小籠包を頼んだ後、まずはスポーツドリンクのアテをチョイス。私がとにかく愛してやまない『棒棒鶏(1,100円)』。ぼうぼうどりと書いて、バンバンジーです。こちらの棒棒鶏は、ある意味普通かな?美味しい事は美味しくて満足なんですが、まぁ驚きは少なかった。うん、よくある味の旨いやつね。って感じ。わかるかなぁ。。。(汗

 

あ、あと『ザーサイ(650円)』も頂きました。こちらも、普通に美味い。

 

テーブルの上は。。。醤油&酢&小籠包のタレ。この小籠包のタレ?なんとなく、ただ醤油と酢を混ぜただけでしょうか?

 

そして、定番のオイスターソース、XO醤、豆板醤。

 

さて、待つこと10分くらいかな?最初の小籠包がやってきました!これはノーマルの『小籠包(600円/4個)』。まずはシンプルな味を頂きます。

 

うん、スープも漏れてない。きちんと皮の中に入っています。下手な中華屋に行くと、せいろの中で既に敗れてて、口に入れてもスープがもうないって事ありますからねぇ。で、お味の方ですが、これが旨いです!もう、餡の味が濃縮されたスープ。そして、その餡自体も濃厚です。もう「濃厚」という表現がぴったりの、芳醇な味が口いっぱいに広がりました。これは間違いない!

 

続きまして、『海老小籠包(1,000円/4個)』

 

上に、チョン‼とエビが乗っているだけだと思ったら甘かった!中の餡にも海老が入っているし、そもそもスープにすごく海老の風味が出ている。これは、そんじょそこいらの点心レベルじゃないですよ。

 

3品目は『麻辣小籠包(1,000円)』。かなり辛めの小籠包です。ピリリというよりは、意外に汗をかくレベル^^; でも、なぜかこれだけアップの写真を撮り忘れた。。。

 

さぁ、最後のメインディッシュです。『トリュフ小籠包(2,600円/4個)』。もう、たんまりとトリュフですよ。でも、、、実はね、個人的な嗜好としてトリュフはあまり好きではないんですよw私は。その香りが好きではない私が「苦手!」って宣言する味という事は。。。この香りが好きな人にはたまらないと思いますw

 

これ1個が650円。これ1個が650円。。。そんな事を考えながら食べたら美味しくないですよ!!!

 

そしてもう一つ。気になってたメニューがあるんですよ。それがこちら!ドーン!!

 

『ファン特製醤油とトリュフの卵かけご飯(1,600円)』です。運ばれてきたテーブルの上で、ごはんにトリュフをシュッシュとスライスして乗せていきます。相方さんのご飯の上に山盛りになっていくトリュフと、その香りに酔いしれ(酔っ払い?)た私は、ただひたすらに玉子に視線を落とすのでした。

 

完成品。器の金色が何とも言えない^^

 

いーやー、この卵の色はたまりませんね。一時、トリュフが苦手なのを忘れて一口もらってしまいました^^; でも特製醤油も旨い!このTKGは、値段相応に美味いです。

 

デザートは。。。『燕の巣入り杏仁豆腐(1,250円)』。いーやー、間違いなさすぎるね。堅いカンテンみたいな杏仁豆腐は正直嫌いなんだけども、この上質なクリーミーのプルプル杏仁豆腐は大好きなんです。甘すぎず、燕の巣も主張しすぎず。いやぁ、本当に美味しいですわ。

 

大満足ですね。ノーマル小籠包であれば値段もそれほど張らないですし。むしろ、私はノーマル小籠包だけをお替りしました(笑)それくらい、このシンプルな小籠包でも大満足だったわけですよ。

ちょっと高崎市という、都心からは離れている場所にありますが、どうぞ究極の小籠包をお試しあれ♪

 

『チャイニーズ ファン@ココグラン高崎店』さんのお店情報

食べに来てね♪
食べに来てね♪
電話:027-310-2288
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:20
定休日;火曜日
席数:60席
個室:有
貸切:可(20人以下可)
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:有