【宮崎シーガイアトライアスロン大会2019】参戦記1:大会2日前。名物食べてから宿にチェックイン。

宮崎に旅立ちます

いよいよ本番が直前に迫ってきて、本日(大会2日前)宮崎入り。

10:00 羽田空港出発

2日前が早いというかもしれないけども、トライアスロン前日は選手登録や説明会、バイクのセッティングなどやることが山ほどある。ここで焦りたくないのと、、、地元の名産でゆっくり酒が飲めるのもこの日くらいなので。それで毎年大会2日前に現地入りするのだ。

 

朝10時、羽田発の飛行機で向かいます。フライト時間は1時間半ほど。

 

空の居眠り時間から目覚めると、宮崎がすぐそばまで迫っていました。ことしも来てしまった。。。

 

11:35 宮崎空港着

そうそう、今回はチームTシャツがある。同スケジュールで同行したUEちゃんは、このデザイン。

 

私はこれ。

 

今年のデザインは3種類。どれもかっこいいでしょ?

 

このランナーのようなデザイン。私作なのだが。早く走ってるように見えて、実のところ酒に酔って壁にもたれかかりながら眠っているの図。

 

正式名称は、「酔走楽部(すいそうがくぶ)」と言います。楽しく酔っ払うために楽しく走るチームなのだ。

 

12:00 レンタカー受取り

レンタカーを受取り。シーガイアは、市街地から離れているので、3泊4日の間、やはり足としてのレンタカーはあったほうが楽なのだ。

 

12:30 昼食「グリル爛漫」

さらに1日早く現地入りしていたメンバーと合流して、宮崎にいったらココ!のチキン南蛮がものすごく美味しい「グリル爛漫」さんへ。

 

無骨なシェフが作る絶品料理得を、全体に筋トレが趣味だと思われる男の店員が運んでくる、ランチのAコース。

 

14:30 「コテージヒムカ」チェックイン

チャックイン時間より30分早かったが、確認したら清掃も終わっているということでチェックイン。今年は、大会会場まで一番近い場所にした。その方が、当日の朝、早起きしなくていいしね。

コテージの全景はこんな感じ。私の部屋が、緑色のところです。

 

イヤー広い(笑)本来、友人とシェアする予定だったのだが、なぜかのキャンセルでw こちらのコテージは、ベース基地&私の一人部屋となります。

 

15:00 会場で試走

今大会からランのコースが少し変わったということで、軽くトレーニングを兼ねて試走へ。去年までの5.0Kmを2周ではなく、2.5Kmを4周となった。その確認。

 

いや、軽い気持ちで出たのだが、湿度がエゲつなさすぎる(汗)少し走っただけで、汗が滝のように流れ落ちる。これは、当日もかなり厳しいかもしれない。。。

 

17:00 夕食へ

この後、街に夕食へ繰り出すわけですが。。。
グルメな話は「宮崎グルメ編」をご覧ください。

 

つづく