新鮮なブリの焼きしゃぶと、イノシシ肉を新鮮な柚子ソースで頂く贅沢。

先日の花火大会BBQイベントに初参加してくれた早川さん。じつは実家でキウイや柚子を作っている農家さんで、イベントのお礼ということで自宅BBQに呼んでくださった。

到着したら、もう料理の準備が出来ているではないですか!これはほんの一部だけども、なかなかのメインディッシュ。

 

このブリを、焼肉用ロースターで軽く炙って、野菜を巻いて食べる「ブリの焼きしゃぶ」!これは贅沢すぎるでしょう!

 

ちなみに、この大量のお野菜も自宅の畑で獲れた者たち。もう、農家さん最高!

 

その出来上がったブリの焼きしゃぶに、自宅で獲れたてのゆずを絞って頂く。もう、昇天ものの旨さです。ちなmに、柚子がボウルに入っているのは、ここで絞ると種が入ることなく簡単に絞れるという、本業農家さんのお知恵でした。

 

これだけじゃ終わりません。その自家製柚子をつかった、手作りの柚子唐辛子と柚子塩。この柚子胡椒なんか、全員が「売ればいいのに!」っていうくらいに美味しかった。いやまじで!

 

そうそう、そうやって暫くブリを頂いた後は、ジビエ井手さんの登場です。今回のメインは、イノシシさんのお肉。ちゃん下ごしらえもしてくれて、あとは低温調理器でじっくり火を入れる感じです。

 

写真は粗くなっちゃったけど、この美しさ、伝わりますかねぇ。。。中心部はほんのり赤みがかってても、ちゃんと細菌が死滅する温度まであげて、規定の時間温めて調理してるのでこれでOKとか。

 

美味しかったぁ、柔らかくて。そりゃ少しは臭みもありますが、これが野生の力、これが他製の味。元気になる気がします。ちなみに、このイノシシ肉には、先ほどの柚子を絞ったものを高速でかき混ぜて乳化させることでトロみをだした柚子ソースで頂きました。これも絶品!!!

早川さん、井手さん、ご馳走様でした^^