私物の断捨離のため、産業廃棄物用のコンテナを借りる。

部屋の片づけで産業廃棄物用のコンテナを借りる理由。

何は無くとも、部屋の物を捨てていかないとミニマリストには近づけない。とはいっても、全て分別して捨てるとなかなか収集の曜日が来ない。それまで分別したゴミ袋は部屋を占拠する訳で。

片付けのテンションが落ちる大きな要因として、成果が目に見えない場合というのがある。やってもやっても、綺麗になった気がしない場合だ。逆に、どんどん綺麗になっていく様子が見れるとこれまたテンションは上がっていくもの。

そう考えると、一気に物を捨てたいのにこのテンションの下落は芳しくない。。。という事で、あまり分別しなくてもごみが捨てられる産業廃棄物用のコンテナを借りる事にした。工事現場や建築現場に置かれている大型の鉄製のあれです。

もちろん、地球にやさしいのは、きちんと分別して日々ちゃんと収集日に出すのがいいのは理解しています。でも今回は、まず一気に片づけてしまいたいので(そうしないとテンションが落ち切ってしまうから)、ここはお金をかけてでも実行することにした。

産業廃棄物用のコンテナってどうやって申し込むの?

これは、近隣のゴミ収集会社に電話して問合せると結構教えてくれる。で、その時に伝えるべき内容は

:主に家庭ごみで、リフォームなどした建築廃材ではない。
:引越しの為にゴミが大量に出る(こう言っておくと混載の真実味が出る)
:コンテナを一定期間設置して欲しい
:そのうえでお見積もりが欲しい

こんな感じ。これを何社か繰り返していると、色々と優しく金額をはじき出してくれる業者さんがきっといます。

見積りを待っている間にやるべきこと。

お見積もりは、多分その場では出してもらえません。少し時間がかかるはず。その間にやっておくべきことは、置き場所の確保です。

ご自分の家の駐車場や庭が道路に面していて、ある程度の広さがある場合は問題ないですが、そういう人ばかりではないでしょう。

その時は、アパートの駐車場の一角や近所の空き地、知人の家の空きスペースなどを借りる事になります。ここは運と交渉能力で左右されます。

一見、難しそうではありますが、「一定期間だけ(だいたい1か月もあれば十分)」という条件をきちんと伝えれば(有料無料はその時次第だが)だいたいOKが出るところが多い。もしどうしてもだめな場合は、近所の月極駐車場の不動産をあたってもいいかも。1か月分の賃料を出すので、そのスペースを貸してもらえればよい。車1台分あれば、だいたい何とかなる。

私は近所の方が管理している空き地があったので、そこにお願いして設置させてもらった。

申し込むコンテナの大きさは?

コンテナの大きさもまちまちです。しかし、お薦めはある程度大きめのコンテナを借りてしまって、そこに居れたごみの量を後程図ってもらい、㎥単価で精算できるのがベスト。それならば、基本料は取られるが、実際のゴミの量によって料金が決まるので出費が抑えられる。

あ、それと、金額に差が出るかもしれないが、私は観音開きで上が閉まる、屋根付きコンテナが良いと思います。これは、1回1回入れるのには苦労しますが、関係ないゴミを近隣からポンポン入れられるのを防ぎます。そして、自分のゴミはあまり覗かれたくないですしね。今回のわたしもこれにしました。

大きさは、ゴミ屋さんのお薦めもあって、8㎥(りゅうべい。1㎥=1mx1mx1mの立方体の量)をチョイス。かなり大きかったですw

コンテナのレンタル料金とゴミ処理料金は?

今回、私が頼んだ収集会社さんの金額を参考に載せておきます。

<運搬費>
産業廃棄物4tアームロール車(コンテナを運んでくる車です) 25,000円/台
初回コンテナ設置費(諸経費ですね) 10,000円/回

<処理費>
混合廃棄物A(廃プラ、金属くず、木くず等粗大) 10,500円/1㎥
混合廃棄物B(ガレキ、ガラス、陶磁器、廃プラ等)18,500円/1㎥
混合廃棄物C(混廃B、下ゴミ、分別不能な処理困難ゴミ)23,500円/1㎥

処理費にけっこうな差がありますが、まず家庭ごみであればAで大丈夫だと思います。そこに、大量のガラスなどが入るとBになり、建築現場や解体現場などの業者ゴミになるとCになるようなイメージです。

もしも8㎥を満タンにすると(といっても、画像のコンテナを個人の家で満載にするのは難しいですがw)、混合廃棄物Aになるので、10,500円x8㎥=84,000円。それに、運搬車と作業台が35,000円プラスされるので、119,000円です。あくまでマックスに積み込んだ場合の話ですが^^

しかも、たとえば近隣の友人宅と、合同でごみを処理したり、仲間を増やせばロール車の値段も安くなったりしますしね。

あとは量でとにかく判断されるので、家庭の分別ごみで出せるようなものや、粗大ごみはなるべく入れないほうが安く上がります。面倒だからと言って、何でもかんでも放り込んでいるとそれだけ容量がかさんでしまうので、面倒くさがらずに出来る分別はやったほうが良いでしょう。とくに経験的に、洋服やタオルなどは結構量をとられますのでご注意を^^