トレードメモの重要性

勝ってるトレーダーは、ほぼ100%みなトレードノート(取引日報)を付けている。
という話は前に書きました。

これは!と思って始める人も居ますが、なかなか長続きしないもの。
テンションは最初だけなので。

そこで、お薦めなのが「簡易トレードメモ」。

携帯のメモ帳でも、日記アプリを利用してもいいです。
それぞれの取引の詳細を細かく書く必要はありません。

最低限必要なのは、
①今日のトータル収支
②今日のトータル勝敗
③今日の自分で反省するポイント
④今日の自分を褒めてあげるポイント

収支が良ければ合格。
勝数が多ければOKというものでもないので、記録として淡々とつけます。

重要なのは、褒めるポイントと反省すべきポイント。
これを必ず毎日1個づつでいいので記載します。

反省すべきポイントを毎日書いていれば、
「またか」とそのうち気づいて改善できます。
褒めるポイントを書き続ければ、それは自分自身に定着します。

大切なのは「継続」。
簡単でもいい。書き続けることが重要。

100%!って言いきれるくらい、やりつづけると
自分のトレードが変わります。勝てるようになります。

それには、事細かな記録は必要ないです。
この4つだけ。毎日つける事で成長していきます。