【レバレッジ】についての説明

実は昨日、XMからレバレッジ規制の通知が届きました。
その話をする前に、まずはレバレッジについて説明でもしましょうか。

 

いまメインで使っている海外証券会社の「XM」。
こちらの最大レバレッジは888倍です。
※ちなみに、国内の証券会社は法律で一律25倍に固定されています。

でね、証券会社ごとに「取引通貨」というものが設定されていて、
XMのスタンダード口座は 1.0ロット=10万通貨

 


※ここからは、計算しやすいように「1$=100円」と仮定して説明しますね。

XMで、USDJPYを1.0ロット分だけ買いたいとします。

スタンダード口座を使ってますから、単位は10万通貨。

つまり、
「USDJPYを1.0ロット」ということは、1.0ロット=10万通貨なので
「USDJPYを10万ドル分買いたい」と同じ意味になります。

いまは、1$=100円です。
10万ドル分欲しい訳ですから、
100円 x 10万通貨 = 1000万円
という計算になり、1000万円の資金が必要になってくるんですね。

もちろん、そんなお金はありません。
そこでレバレッジというものが効いてきます。

使っている証券会社は海外のXMです。最大レバレッジは888倍。
ここでは、1円は888円までの価値として計算してくれます。

言い換えると、
先ほど1000万円必要だった「10万ドル」分という通貨を買う場合、
その資金は888分の1で構わないということになります。

1000万円 ÷ 888 = 約11261円

つまり!

━━━━━━━━━━━━
10万通貨基準のスタンダード口座で
1$=100円 の時に
1.0ロット購入する場合、
本来であれば1000万円かかるのに
XMはレバレッジ888倍だから、
1000万円の888分の1=約11261円

で、エントリーする事が可能
━━━━━━━━━━━━

という事になります。

 

ようは、
最初は手持ちの軍資金が少なくてもトレードが出来るよってこと。
(当然、儲けの利益もその分少なくなりますが)

ちなみに、
国内の証券会社ですと取引通貨は通常で1000とか、10000通貨が多い。
レバレッジは25倍固定ですので。。。

━━━━━━━━━━━━
1万通貨基準の国内証券会社で
1$=100円 の時に
1.0ロット購入する場合、
本来であれば100万円かかるのに
レバレッジ25倍だから、
100万円の25分の1=約4万円

で、エントリーする事が可能
━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━
1000通貨基準の国内証券会社で
1$=100円 の時に
1.0ロット購入する場合、
本来であれば10万円かかるのに
レバレッジ25倍だから、
10万円の25分の1=約4000円

で、エントリーする事が可能
━━━━━━━━━━━━

となります。

 

海外証券会社のメリットはこの高レバレッジ。
税金が高いと言われますが、実は年間利益200万円まではそれほどでもない。
(検索すると色々出てくると思います)。

だからこそ、お薦めの方法は

①初期資金が少ない時は、高レバレッジの海外証券会社で、ハイリスクハイリターンで資金を増やす。
②利益が200万円を超えてきたら、国内証券会社での運用も考える。

これでいいと思います。

私の場合は、
「稼いだらその分税金を払えばいいやん!」と思うタイプなので、
高レバレッジの旨味を最大限に活用して資金を増やします。

ここは、人それぞれですね。

つづく