食べたり 遊んだり その他いろいろ

手打ち蕎麦十喜の「十割そば生粉せいろ」

美味しい蕎麦が食べたくてネットで調べ
牛久の「手打ち蕎麦十喜吉」さんへ十割蕎麦をいただきに。

ちなみに生粉と書いて「きこ」と読むらしい。

 

注文したのは桜エビのかき揚げ蕎麦だったかな?
(メニューを撮り忘れた。。。)

 

正直、かき揚げは自分的にはイマイチでした。ちょっと高温すぎるのかな?
サクサク感はあるけども、旨みまで全部飛んじゃってる感じがした。

 

で、肝心の蕎麦の感想だけども。。。うーむ。。。こんなものかな?
久々の十割蕎麦ってことで期待が高すぎたのかなぁ?

ちょっと物足りない感が否めない。
でも味はおいしかったけどね。「生粉」って文字に期待しすぎたか。

帰るか。

レジに向かって歩き始めた時にね、気づいた訳ですよ。

 

解りますかねぇ?
遠くにこんな紙が貼ってあるのを。。。

 

え!生粉の十割蕎麦って、そっちなの?(笑)
お店の一番推しをメニューに載せてないってどういうことなんかね?w

これ本当に自分の見落としじゃなくて
メニューに無いんですよ。この生粉十割蕎麦。

いつもある訳じゃないってことなんですかねぇ?
でもメニューに記載しておいたほうがいいと思うけどなぁw

そんなこんなで
当然ですが、席に戻って追加注文しましたよ。当然。

こちらが生粉の十割そばです(少し食べちゃってからの写真w)

 

もうねぇ、笑っちゃいましたよ。うまいw

 

これぞ十割!って感じの
口に入れた時に鼻から抜ける蕎麦の香りがたまらんかったです。

帰るのやめてお代わりしてよかったぁw

 

ごちそうさまでした。

 

手打ち蕎麦十喜吉

この記事を書いたのは、


添田真人(MASATO SOEDA)

ゴルフとサウナとプロレス&格闘技をこよなく愛し、好奇心が劣化しないままアラフィフに突入した放浪癖のB級雑食家、起業家、投資家。

Twitter

新着記事をメールでお知らせ

72人の購読者に加わりましょう

過去の記事

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728