:添田真人の日常をただ淡々と記録してるだけの何の役にも立たない日記: 2021.10.19 Renewal!

Rebound Step.1:基礎知識

まず一番最初に伝えたいこと。それは『何を目的にFXをやっているか』という部分。
もちろん、利益(お金)を得るためにやっていることに変わりはないが、そもそも毎日のトレードにおいてゴール設定を間違っている人がとにかく多い。そこで、トレード本来の目的をまずは明確にします。

1-1 目的=値幅を取る

ここで学べること

・トレードの目的「値幅」とは何か?
・勘違い「FXは上下を当てるゲームではない」
・常に意識するのは「活動限界量」と「パワー」
・値幅を最大限に取れる場所が「転換ポイント」

 

1-2 転換ポイントの正体を暴く

前回の動画でFXに重要な流れは「相場のパワーを把握して」「活動限界量を見極め」「最大限に値幅を取る」ために「最適な転換ポイントを見つける」という事は理解できたと思います。
トレードをする上で最重要と言ってもいい「転換ポイント」。その転換ポイントにもいくつか種類があります。そして、その転換ポイントを見つけるために必要な挙動「バウンド」と「リバウンド」の違いを勘違いしている人も多いので簡単に説明しています。

ここで学べること

・転換ポイントには3つの顔がある
・転換ポイントの見えない壁が「意識線」
・2種類の挙動「バウンド」と「リバウンド」

 

 

NEXT >>> 『Rebound Step.2:エントリータイミング』

 

 


管理人:MASATO SOEDA
好奇心が劣化しないままアラフィフに突入した、ゴルフとキャンプをこよなく愛する自遊生活家。