JCBの最高峰「THE CLASS」への道

私には壮大な夢があった。
というほど大げさなものではないが。。。それは

東京ディズニーランドにある
幻の「クラブ33」へ行きたい!

というもの。

東京ディズニーランドというと、お酒が飲めない場所と思われています。
しかし、それは一般的な園内の話で。

実は紹介された人しか入れない、秘密の「クラブ33」という場所が
ディズニーランド内にはあるんです。当然、お酒も飲める。
その秘密クラブに潜入したかった訳ですよ。

ここまでの話

だけども、この「クラブ33」。
一般客は絶対に入れない。招待客のみ。

となると、諦めるしかないのか?
と思いきや一つだけ方法があったのです。

時は2016年に遡ります。

2016年:「クラブ33」に潜入する方法を発見!

それは、JCBの「THE CLASS」というクレジットカードを保有して
年に1回届く会員情報誌「ザ・クラス・メンバーズセレクション」の中に
この「クラブ33」に1回だけ行ける特典がある言うものというもの。

これは!
もう、そのカードを入手するしかないでしょう。

で、どうやって入手するんだ?
このカードは。

 

調べてみると、JCBカードの最上位カードみたい。
で、どうやら直接申し込むこともできないようだ。

直接申し込むことが出来ないならば、どうするのか?

 

まずは、「JCBゴールドカード」に申し込む」。

そこで年間利用が100万円オーバーというのを2年間続ける。
※実際は選定条件が公表されていないので、おそらくの情報です。

すると、インビテーション(招待状)が届き、
ワンランク上の「JCBザプレミア」に昇格できる。

さらに!

ここでもカードを育て、年間200~300万円を使う。
するとまたインビテーションが届き、「JCB THE CLASS」に
ステップアップできるという感じ。

とてつもない高いハードル、長い道だか
これしか方法が無いならばやるしかないだろう。

最初のカード選定で失敗する。

それでは、まず「JCBゴールド」に申し込まなくてはいけない。

でもまてよ?
どうせならメリットが多いカードがいいなぁ

ゴールドより上のカードが、より印象がいいんじゃないか?
調べてみたら、「JCBプラチナ」があるらしい。でも、自分では申し込めないとか。。。

ゴールドよりは受けがいいだろうなぁ。
きっとインビテーション担当者(そんなのが居るのか不明だが)にも
受けがいいに決まってるのになぁ。。。

そんな事を考えて、色々と探していたら
JALカードの「JCBプラチナ」だったら、自分で申し込めることを発見!

それに、私は普段
飛行機移動が多いので、マイルにお得に変換できるのもちょうどいい。
これじゃん!

で、申込み。

そして、無事に審査も終わり、晴れて「JAL CARD JCB PLATINUM」の
ユーザーとなった訳です。あとは粛々と実績を積んでいくのみ。

この時はまだ気づいていなかったんだ。
これが大きな間違いだってことに。。。

2017年:さらに最短コースの登場と申込制の導入

この年、大きな出来事が二つあった。

ひとつは、今までは「THE CLASS」のメンバーであれば
「ザ・クラス・メンバーズセレクション」から誰でも申し込めた「クラブ33」が
どうやら申込制になった。

人数の関係などでは受け付けてもらえないこともあるらしい。
ようは、申込制って抽選ってことなのかな?

誰でも行けた状態から、抽選制になると
かなりハードルは高くなるなぁ

でもまぁ、可能性は残ってい折る訳で。
申込が少なそうな平日を狙えばいいんだよね。大した問題ではない。

 

あともう一つ。
JCBのクレカにあった「JCBプラチナ」が自分で申し込めるようになった。

これで、一般的な人は「THE CLASS」へのルートが2つになった訳だ。
3年かけてインビテーションを待つ今までのルートの他に、
「JCBプラチナ」経由のコース。

ゴールドなどよりも高い位置にある、
上から2番目のクラスのカードだ。絶対にインビテーションも早いはず。

俺はもうプレミア会員になって1年たつ。
今さら申し込みなおす必要ないんだもんねぇ♪

 

ここで気づいていれば、まだ違ったはずなんだ。。。

2018年:雲行きが怪しくなってきた。有料化?

「JAL JCB プラチナカード」を使い続けて約2年。
年間使用金額の100万円は軽く超えている。
なんなら倍の200万も余裕だ。インビテーション担当者の眼に止まるまる日も近い。

そう思っていたら、また不穏なニュースが流れてきた。

「ザ・クラス・メンバーズセレクション」から申し込む「クラブ33」が
抽選の上に、さらに申込自体も有料になるという。

うーむ。。。なんだか雲行きが怪しい。
でも。。。まだ申し込めることに違いはない。
もう2年間も優良メンバーなんだ。

早く来い、インビテーションよ!

絶対に来ない招待状を待ち続けていたなんて。。。
そして運命の2019年がやってくる。

2019年:最後の道が閉ざされた!いや、そもそも。。。

既に「JAL JCB プラチナカード」を使い続け
3年になろうとしていた。 インビテーションはまだ届かない。

そして、この衝撃のニュースが届いてしまう。

※ネット上より画像はお借りしました

THE CLASSを使った
クラブ33への道が終了した

なんということでしょう。。。
3年間、コツコツとJCBを使い続け
インビテーション担当者に気に入られようと頑張ってきたのだが。。。

ここに来て目標を失ってしまった。。。

しかし、衝撃の事実はコレだけではなかった。
色々と他のルートが無いかを調べているときに
偶然発見してしまった!

そう、「THE CLASS」へのインビテーション対象は
本家JCBが発行したカードだけなんだよ。
提携企業のカードは対象外なんだ。

この3年間、いったい何をやってきたのだろうか。

一生懸命に働いて。

一生懸命に使って。

一生懸命支払って。

東京ディズニーランドにある秘密のクラブ
「クラブ33」に行くことだけを楽しみ頑張った3年間。

しかし、そのサービスも終了し

そもそも、この3年間の頑張りも無駄だった。。。
(おかげでマイルは凄く貯まったけどw)

無力です。

チーン。。。。。。

これから:それでも THE CLASS は諦めない

もう頑張る理由もなくなったが、
なんだか中途半端すぎて心苦しい。自分がw

仕方ないので、「THE CLASS」取得は
諦めない方向で頑張ってみようと思う。

もしかしたら、「クラブ33」への招待も
復活するかもしれないからね。

「JCB プラチナ」に申し込んだ


思えば、最初に「JAL JCB プラチナカード」ではなく
マイルに心動かされることなく、本家の「JCBプラチナ」に
申し込んでいれば。可能性だけの話だが、今ごろは
THE CLASSへのインビテーションが届いていたはずだ。

悔やんでも悔やみきれない。。。

リベンジ!の意味を込めて
「JCBプラチナ」に新規で申し込んでみた。

外部カードから本家カードへの切り替えは出来ないらしく
また新たに、新規申し込みをするしかないという話。

果てしなく遠い、果てしなく脱力感の道ではあるが。
また一歩づつ、最高峰まで到達できるよう
頑張っていこうと思う。

 

つづく。。。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NEW POST

PAGE TOP