食べたり 遊んだり その他いろいろ

脳は「逃げる」ことを「テクニック」だと勘違いするわけで

主催しているFXコミュの参加者が2パターンに別れてきた感がある。一般的に見ると「やる気がある」と「やる気がない」に見えるけど、そうじゃないと思うんだよね。ようは優先度。

よく「誰もが同じ24時間」とか言われるけども、それは基本的に「誰もが1日24時間の中で生きている」って事であって、決して《同じ24時間》ではない。学校に通ってる学生さんは夜は「自由時間」かもしれないけど、日中に肉体労働している土木作業の方なんかは残りの時間は「休息時間」だろうし、サラリーマンだって帰宅後は「自分の時間」が取れる人もいれば「家族サービス」の人だっている。誰もが1日24時間の中を生きているが決して《同じ24時間》ではない。

そんな中で直接的に生き死にに関わることのない「投資」に割く時間の重要度は人それぞれだろう。つまり、1日24時間の中で「投資」に充てる時間の《優先度》が違うというだけ。だから進みが遅い人を罵りはしないし、極端にお尻を叩くこともしない。歩幅は人それぞれだから。

それでも歩みを止めない人は確実に経験値を重ねてくる。自分が気づかないうちにね。そしてその経験値ってやつが開花するタイミングは自分ではコントロールできない。

これは経験した人しか解らないかもしれないけども、子供時代の鉄棒の逆上がりの時代から《あれ?出来ちゃった》という瞬間がやってくる。そのタイミングに適切な経験値が自分の中の引き出しに貯めてあるかどうかが重要なんだよね。

※関係ないけども花粉症も同じだったかな?(笑)たしか体内に少しづつ花粉が蓄積されていって、ある一定量を超えると花粉症って発症するんだよね。似てる。本当にそんな感じ。

だから、粛々と淡々と《続ける》ということをこなせる人には、目に見えない経験値が貯まっていって、いつか必ず花が咲く。

冒頭で書いた「2パターン」というのはこの部分。やってる&やってないではなくて、『開花が始まってきた人』と『開花までもう少し時間がかかりそうな人』ということ。

経験値が開花すると、その後の加速力は半端ない。ようは、さらに上のステップの話を吸収する土台が出来たってことだからね。最初はだれもが結果が出なくて腐る時期がある。しょうがないんだよね、開花してないんだから。しかもそこで腐って経験値を貯めようとしてなんだから歩みが遅くてもあたりまえ。ここでアホみたいに粛々と続けられるかが本当に勝負。何ヶ月後、何年後になるか解らないけども、きっと《続けててよかった》って思える日がくるんだよねぇ。

 

それに反して、残念な人の傾向も2パターン存在すると思ってます。

1つめが「すぐに結果を望む人」
今はネットが普及しているので一般的なことはGoogle先生に聞けばなんでもすぐに教えてくれる時代。情報不足ではなくて情報過多の時代。ちょっと前まではこの情報収集能力に差があったので、入手が下手な人を「情報弱者」って呼んでたきがするけども今は違う。情報過多だからこそ、それを取捨選択するフィルター能力が必要になるんだよね。

わかってるはずなのに、ネット上で見つけた情報を「自分だけが知った秘密の暗号!」的なテンションで吸収しようとする。いや、吸収しようとするのは悪いことではないか。それを鵜呑みにして完璧だと思ってる人、多いなぁと感じるわけです。

そんな意識のままで来るから、ちょっと理論をかじっただけで結果が出ると思ってる。思うだけなら悪くない。「あ、違うんだ」って気づいてまた頑張ればいいだけの話なので。タチが悪いのは気づかないで「結局ダメじゃん」って諦めたり、こっちのせいにする人。もったいない。

そりゃ簡単に結果が出るノウハウだってあるでしょう。世の中には。でもそれが長続きするか否かってのは別の話なんだよね。結局、地道に身につけたものは裏切らない。それに気付いてないから、結果だけすぐに求めるんだろうなぁ。

2つめの傾向は「結局やらないひと」
これはもうねぇ、成功する訳がない話なんですがw意外に多いんだよなぁ。別名「やります詐欺」とも言う(笑)。別の方向から見ると、本人的には嘘じゃないんだろうね。「やる気」がみなぎるから「やります!」っていう発言になるんだろうけど。でもそれが長続きしない。もったいない。その場その場で本気になっても、最初に書いたように《継続》が重要で、その時間と《経験値》は比例する。貯蓄した経験値はあるタイミングで一気に花開く。この「継続時間 x 経験値」という方程式にレバレッジを効かせて時短で貯蓄する方法が、メンターだったりコミュニティだったりすると思うのよね。決して「他の情報」じゃない。

情報だけ集めて、自分のエンジン(頭)だけで処理して、短期間で経験値が貯蓄されて、すぐに結果が出るならいいよね。これだけ自己啓発や金儲けの書籍が溢れてる世の中だもん、すぐにみんな成功者で大金持ちになれる。でも現実はそうじゃない。そうじゃない理由に気づかない限り、永遠にそのラットレースからは抜け出せないって事なのよね。

 

みなそれぞれ自分の人生を必死に歩んでいる。昔は歩みのノロい亀さんのような人に(愛情込めて)怒ってた時期もあった。でも今はもうしないよね。それはその人の人生なんだから。むろん助けを求められたら手を差し出してしまう性格は変わらない。でもね、残念だけどね、『自分で気付いて、自分で変えようと努力する人』しか本当に変わることは出来ないんだよね。悲しいけど。

エヴァじゃないけどさ。「逃げちゃダメだ」なんだよ。逃げたら全てがリセット出来ると思ってたら大間違いでね。《逃げる》という思考が自分の中に刷り込まれるから、人生で何をやっても後一歩の踏ん張りがきかなくなる。脳は優秀じゃないので《逃げる》というのをテクニックだと信じ込んでしまう。結果的に、人生を逃げ続けることになる。

まぁ、踏み出した人だけ、歩みを止めない人だけがゴールまで行けるんだよね。残念だけどこればかりは自然の摂理であり真理なので仕方ない。


管理人:MASATO SOEDA
好奇心が劣化しないままアラフィフに突入した とある自遊人の日常を淡々と記録した生存記録
キャンプ/ポーカー/ゴルフ/プロレス&格闘技/サウナ/FX/放浪癖/沖縄に移住したい病