人生初のセグウェイゴルフが予想以上に楽しすぎた件@アジア取手カントリー倶楽部

新型コロナウィルスの自粛解除に伴い、かなり久々のラウンド。
今回は「アジア取手カントリー倶楽部」さんへ。

今回、ここを選んだのは他でもない。
「セグウェイに乗ってゴルフができる!」と聞いたからだ。

人生2回目のセグウェイ。ただ、人生初のセグウェイゴルフ。
かなり楽しみにしていざ当日。

 

調べてなかったけど、パブリックスタイル?

当日、ゴルフ場についたらカート待機場まで車を誘導させられ
そこでバッグを卸してから駐車場へ。いわゆるパブリックスタイル。

実は私、フランクなパブリックスタイルが嫌いではない。
むしろ好きな方だ。 昼休憩がないスループレーでも何も文句はない。
今回は昼食付きだったけどね。

セグウェイ以外は調べてなかったので、ちょっと面食らったけど
駐車場からクラブハウスまではカートでの送迎もあるし、
クラブハウス自体はかなり年期が入ってそうだったけども
掃除は行き届いていて、アジアンな音楽といい香りもする。

悪くない^^

 

ドライバー練習場がありません(汗)

実はこの日、新しいドライバーの初使用日だったわけ。
まだ1度も本番で使ったことが無いという状態。

それなのに。。。ゴルフ場についてから言われたのは
「当ゴルフ場はドライバー練習場がありません」とな。

前回もパブリックで、目の前のネットに向かって打つという
超ショートレンジのドライバー練習場があったパブリックだったけど
こんなもんなんですかねぇ(汗)

まぁ、調べてこなかった自分が悪いw

 

スタート前に30分のセグウェイ講習

スタート時間の1時間前にはゴルフ場に来てくださいと言われた理由はこれ。
約30分かけてセグウェイの乗り方講習が行われます。

ゴルフバッグを載せた状態での、起伏走行がどうなるか
けっこう心配だったんだけども何も問題が無い!

説明する担当者も慣れていて、話し方も旨いし面白い。
肝心のセグウェイも自立してくれるし楽ですね。

最初の恐怖心だけ消せば、実は超簡単でした。

 

ゴルフバック搭載の専用キャリー

セグウェイには、ゴルフバッグとちょっとした私物を詰める
専用のキャリアーが搭載されていました。オリジナル設計かな?

ただ、この小物入れ、かなり容量が少ないです(笑)
走っているとペットボトルとかが飛び出てきます。

それから、ヘッドカバーなどをしまう場所も無いので
ゴルフバッグにポケットの容量が少ない人は、要注意。
最初からロッカーに置いてきてしまうのも手ですね。

 

走り出したら楽しい楽しい♪

見てくださいなこの満面の笑みw

とにかく楽しくて、ゴルフどころじゃないというねw
でも凸凹や傾斜に気を付けないと、かなり危ないかもしれません。

安全第一です♪

 

意外にも足は疲れなかった

心配していた部分はそこ。
セグウェイで1日廻るということは、カートに座る事もないから
実は立ちっぱなしという事になる。

こりゃ足がパンパンになるなあ。。。とか考えてたら
意外にも全然平気だった。なんでだろう?

多分、セグウェイ自体が楽しいからなんだろうなぁ
疲れを感じてる暇もないというかね。

 

スコアの話は聞かないで

まぁ、肝心のスコアはもうどうでもいいという事にしましょうw

トータルで楽しかったし、安かったし、近かったし。
満足でしたね。

でも、次も来るかと尋ねられたなら・・・
少し考えさせて頂きますけどw

でも、1回は体験してみてもいいと思う。セグウェイゴルフ。
本当に想像以上に楽しい事うけあいです。