『Rebound FX』マニュアル

私がベースにしているFXのトレード理論を『Rebound FX』として再編集はじめました。
少しづつ整理して編集するので、完成までは期間限定で全公開しておきます。

※1:内容はFXでの勝利を保証するものではありません。ご利用は各自の判断において自己責任でお願いします。
※2:執筆が終わったものから順番にリンクで飛べるようにします。
※3:事前予告なく非公開になる可能性もありますのでご了承ください。

 

MENU 2020.09.27 改訂


Step.0:専用チャートの解説  


・オリジナルチャートの用意
…… 上部:チャートエリア
…… 下部:パワーラインエリア
…… オリジナルの意識線


Step.1:基礎知識  


・1-1 目的=値幅を取る
…… トレードの目的「値幅」とは何か?
…… 勘違い「FXは上下を当てるゲームではない」
…… 常に意識するのは「活動限界量」と「パワー」
…… 値幅を最大限に取れる場所が「転換ポイント」

・1-2 転換ポイントの正体を暴く
…… 転換ポイントには3つの顔がある
…… 転換ポイントの見えない壁が「意識線」
…… 2種類の挙動「バウンド」と「リバウンド」


Step.2:エントリータイミング  


・2-1 「リバウンド」が基本のエントリーポイント
…… 第三の転換
…… 初心者が狙うべき挙動は「リバウンド」のみ
…… リバウンド発生のメカニズムと人間心理
…… なぜリバウンドアクションを狙うのか
…… 基本のアクションパターン
…… 「レジサポ転換」とは?

・2-2 しかし実際のエントリーはそこじゃない 
…… あなたがリバウンドに出会えない簡単な理由
…… 環境認識から導かれる「真実のエントリーポイント」
…… 超重要!「環境認識力」が全ての鍵

・2-3 証拠を集めて精度を上げる
…… 証拠の数が精度を引き上げる
…… 肯定の証拠と否定の証拠
…… 推奨する7つの証拠
…… 自分専用の「チェックリスト」を作成しよう


Step.3:決済(利確と損切り)


・3-1 相場の動きはパワーで決まる
…… 相場を動かす「パワー」の秘密
…… レンジ中の「ドリブル」でパワーが貯まる
……
強引なポジションチェンジ「シュート」は放電開始の挙動

・3-2 見えない力を目視する「パワーライン」
…… パワーの限界点が転換ポイント
…… 活動限界量と値幅を意識する
…… 「パワーライン」で見えない力を確認する

・3-3 利確と損切りを考える
…… 利確(TP)も損切(SL)も意識線が教えてくれる

…… 損切りラインを信じ抜け
~早切りと変更の危険性~


WOLVES 別冊『狼の書』


・馬鹿にする奴ほど稼げない「精神論」
…… 相場で死ぬという事
…… 損少利大を忘れるな
…… 勝率なんて関係ない
…… 取り返そうとしてもムダ
…… 含み損なんて恐れるな
…… あなたの予想なんて聞いてない
…… 聖杯は無いし自分だけで独り占めも出来ない
…… 時間が無いは最低の言い訳
…… 最後は誰も助けてなんかくれない
…… それでもFXを続けるということ

・フェイクを見抜け「必須のチェック事項」
…… パワーライン
…… ボリンジャーバンド(新BB理論)
…… 三尊
…… エリオット波動
…… フィボナッチリトレースメント

・無駄死にしないための「ラインテクニック」
…… トレンドライン
…… チャネルライン
…… 三尊を使った永久チャネルライン
…… 永久チャネルのクロスポイント

・破産がいやなら徹底すべき「資金管理」
…… 利益を分割して管理する
…… 初心者は「5分割口座投資法」で経験を積もう
…… 中級者へのステップ「リスクリワード」と「最適ロット数」

・プチ裏技的テクニック集
…… 「時間」を意識して波に乗る
…… 「市場特性」を把握して相場を予想する
…… 「スクエアキープ」で損益を凍結させる方法
…… 「仕掛け釣り」で時間とお金を同時に手に入れる

・思考と行動のブレを無くした「マイルーティン」の作り方